« 料理  とろけるおいしさ マンゴープリン | Main | マイセン磁器の300年(2)マイセン人形に感嘆! »

06/08/2012

なつかしの ミルクのみ人形

子供のころ、妹がミルクのみ人形で遊んでいました。その実物とじつに60年ぶりの再会を果たしました。

先日、大阪府庁本館5階の「時代玩具展示室」で行われていた展示会「大阪おもちゃ物語~戦後から高度経済成長期~」。懐かしい昔のおもちゃが40点ほど並んでいた中に「ミルクのみ人形」が・・・。
昭和29年に売り出された、口から哺乳瓶で水を飲ませると、お尻から水が出てくる人形です。現在の人形遊びの元祖的存在。
発売当時、日本橋の百貨店では、開店前に長蛇の列ができ、
1日で約200ダース(2400個)も販売されたそうです。発売価格は1200円。昭和29年の1200円ですからかなり高価だったんですねえ。

0608


|

« 料理  とろけるおいしさ マンゴープリン | Main | マイセン磁器の300年(2)マイセン人形に感嘆! »