« 映画 ウオーターボーイズ | Main | 文楽と人形浄瑠璃、どう違う? »

06/13/2012

日本一幸せな会社(1)

未来工業という会社は、「営業ノルマなし、残業一切禁止、定年70歳、休暇は有給除いて140日、全員正社員」でいて創業以来赤字なし。創業者山田昭雄氏とのインタビューが産経に連載されています。6/13付第1回に、こんなユニークな発言が・・・。経営コンサルタントと真っ向から対立する考えですが、案外本質をついているのかも?

・「人間(社員)をコスト扱いするな」(バブル崩壊後、多くの会社が派遣やアルバイトに切り替えた。これでは儲からない)
・「ノルマや上司へのホウレンソウは禁止」(現場のことは現場の社員が一番よく知っている。社長が陣頭指揮なんてもってのほか。この会社のためにがんばろうと思ってもらえる餅(インセンティブ)を与えるだけでよい。戦術は社員に任せる。餅をもらった以上、懸命に働こうとするのが儒教精神の残った、農耕民族の日本人)
・「儲かってもいない会社がよそと同じことをしていてどうする。差別化すれば中小企業だって大企業に勝てる」(差別化を図るには、新製品や仕事の効率化について常に考える習慣をつけること)

|

« 映画 ウオーターボーイズ | Main | 文楽と人形浄瑠璃、どう違う? »