« 都市と塔の物語 (2)ポスター | Main | 都市と塔の物語 (3)ポスター »

07/22/2012

旭川 寒い

シンポジウムで地震考古学という学問を作られた寒川旭(さんがわ あきら)氏の講演を聞いたあと、トイレでご本人に会いました。そこで「中公新書<地震考古学>の内容は衝撃的でした。あれをお書きになったのは、阪神大震災直後でしたか?」と声をかけると、「直前でした。今度の本も東北大震災の直前で、私が本を書くといつも地震が起こってしまって。地震の予知は難しいでしょうが、歴史的にある周期で必ず発生します。起きても大丈夫なだけの対策をとる必要があります」。
講演の中では、「私の名前を覚えていただくのは簡単です。逆さによめば<旭川 寒い>」。

|

« 都市と塔の物語 (2)ポスター | Main | 都市と塔の物語 (3)ポスター »