« 弥生人は蛸壺を使っていた | Main | 料理 しゃりしゃりシャーベット »

08/10/2012

メダカじゃないよ、カダヤシだよ

大阪市の万代池にメダカはいません。よく似た魚が泳いでいますが、これはカダヤシ。メダカはサンマやトビウオの仲間ですが、カダヤシはグッピーの仲間です。メダカは卵を水草に産み付けますが、カダヤシは卵胎生です。体内で卵を孵化させ、子供を産みます。カダヤシのオスは、メスのお腹に交接脚を挿入し、精子を送り込むそうです。

メダカが育つためには、卵が育つ水草が生えていなければなりません。きれいな水が必要ということだそうです。カダヤシは汚れた水でも育ちます
。万代池にメダカでなくカダヤシしか住んでいないということは汚れているということ。

「万代池をきれいにしましょう」と、「すみよしエコフェスタ」の展示が呼びかけていました。

カダヤシはもともとボーフラ退治のために日本各地に放流されたそうです。原産は北米。カダヤシ=蚊絶やし。

http://http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/fish/tenji/sakana/sakana/medakadahikaku.html

0810


|

« 弥生人は蛸壺を使っていた | Main | 料理 しゃりしゃりシャーベット »