« 桂米朝展(6) 初公開 軍隊病床日誌 | Main | メダカじゃないよ、カダヤシだよ »

08/09/2012

弥生人は蛸壺を使っていた

現代と弥生時代とあまり変わっていないなあと思うのは、蛸壺。大阪府立弥生文化博物館には、弥生時代の蛸壺が展示されています。当時の蛸壺は、多くが丸底のコップ形。丈夫にあいている穴は縄を取り付けるためのもので、いくつかをつなげて延縄(はえなわ)としていました。

池上曽根遺跡からは、上部に把手(とって)がついた釣鐘形のイイダコ壷も出土しています。
写真は左「マダコをとる壷」、右のほうは「イイダコをとる壷」。

0809


|

« 桂米朝展(6) 初公開 軍隊病床日誌 | Main | メダカじゃないよ、カダヤシだよ »