« 家族団欒(だんらん) | Main | 日本一汚かった大和川はいま »

08/02/2012

桂米朝展(1) 米朝アンドロイド演じる落語を鑑賞した

ブリーゼプラザ(大阪・桜橋の元産経新聞大阪本社跡にできた商業ビル)小ホールで8/1から開催されている桂米朝展を見てきました。人間国宝・米朝さんの米寿を記念し、その奇跡・功績を紹介する催しです。

最大の話題は米朝アンドロイド(人間型ロボット)による米朝落語の再現です。私が鑑賞した演目は「看板の一」。10分間にわたって、米朝さんの録音に合わせ、身振り手振り豊かに高座を再現してくれました。表情、手の動きがじつに滑らか、ロボットもここまで進化したかと思うほど。アフラックの「招き猫ダック」もアンドロイドですが、あれをぐっと高級にした感じです。

08021


|

« 家族団欒(だんらん) | Main | 日本一汚かった大和川はいま »