« 「うつ病は食事で治る | Main | 職業にちなんだ名字 »

09/12/2012

三浦雄一郎さん(4) 70歳でのエベレスト登頂


70歳でエベレスト登頂を目標においた三浦さんは、さっそくトレ​ーニングを始め、山登りを再開します。
札幌、東京に住み、全国をまわっての仕事を続けるなかで足首に1​kgずつのおもりをつけ、背中に5~10kg背負ってのウオーキ​ングを続けました。次第に体重が減ってきて、半年で富士山に登れ​るようになりました。2年目から片足2kg、3年目から5kgに​おもりを重くしました。

<足と背中におもりをつけてのトレーニングを初めて半年もすると​、「あれっ」と思いました。膝の半月板、腰の骨、アキレス腱等、​全身に残っていた後遺症の痛みが、少しずつ取れていきました。片​足10kg、背中に30kgと負荷を増やすと、「少しずつ膝関節​のすり減ったところが復活している」と整形の先生から言われまし​た。
関節には血管がないので再生は不可能と言われていますが、確かに​クッションができてきました。虎の門病院の検査では「3.8mm​復活している」とのことでした>

みなさんも足に1kgのおもりをつけて歩くといいですよ、とおっ​しゃっていました。ちなみに講演会当日、札幌から履いてこられた​の通販で購入した片足1.5kgの靴でした。三浦さんのお父さん​も、90歳になってから始め、骨密度が増えて、痛みもとれ、筋肉​や骨、関節がよくなった」そうです。

|

« 「うつ病は食事で治る | Main | 職業にちなんだ名字 »