« スマート・エイジング(2) パソコン、ペット、料理はだめ | Main | 三浦雄一郎さん(3) メタボで狭心症の発作が頻発していた »

09/10/2012

三浦雄一郎さん(2) 3度目のエベレストへ挑む

プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんは、もうすぐ80歳。来年5月、3度目のエベレスト登頂を目指しています。三浦さんは平成15年、当時世界最高齢の70歳でエベレスト登頂に成功、20年には不整脈などの持病を克服し、75歳での登頂を果たしました。いずれもネパールからの登山でした。今回は、より難しいチベットから挑みます。

じつは三浦さんは21年1月、スキー場で雪山に乗り上げ、4mの高さから道路に転落、骨盤3カ所と肋骨を折る重傷を負いました。回復に時間のかかる手術をせず、自然に骨が付くのを待って、わずか半年後には白山(2702m)に登っています。今回のエベレスト登頂は、骨盤骨折を乗超えてのチャレンジです。

超人的な冒険家・三浦雄一郎さんからお伺いした貴重なお話の中から印象に残った部分をいくつか紹介します。詳しくは、10月8日付産経新聞朝刊に特集記事が掲載されますのでそちらをどうぞ。

|

« スマート・エイジング(2) パソコン、ペット、料理はだめ | Main | 三浦雄一郎さん(3) メタボで狭心症の発作が頻発していた »