« 三浦雄一郎さん(1) 礼儀正しい冒険家 | Main | 清涼飲料水に含まれる糖分は? »

09/08/2012

料理 ジンジャーエール

ジンジャーエールが自宅で簡単にできることを知り、さっそく作ってみました。舌に強烈な刺激を感じる、泡いっぱいのジンジャーエールが、炭酸水を加えることもなく、手軽にできます。ただし、PETボトルが破裂しないよう注意すること。

(容器)コーラ等炭酸飲料の入っていたPETボトル  (以下、分量は1.5Lの場合)

(材料)ぬるま湯 1200mL、ドライイースト 3g、砂糖 120g、生姜粉末 小さじ1、レモン果汁 1個分 

 (生姜粉末の代わりに、生姜をすりおろしたものでも可)

(作り方)ぬるま湯にドライイーストを溶かし、生姜を加えます。さらに砂糖、レモン果汁を入れてよくかき混ぜます。これをPETボトルに入れてキャップをし、半日~1日常温において発酵させます。炭酸ガスが発生し、PETボトルがパンパンに硬くなります。

(注意)
1)PETボトルは炭酸飲料用の丈夫なものを使います。
2)破裂を防ぐため、PETボトルの上部20%程度は空けます。
3)PETボトルをポリ袋で包み、万一破裂しても大丈夫な場所(段ボールの中等)で発酵させてください。
4)できあがった後は冷蔵庫で冷やし、キャップを少し回して、液が噴出しないよう、様子をみながら注意して開けてください。うっかりひねると、あたり一面、ジンジャーエールだらけになってしまいます。

0908_2


|

« 三浦雄一郎さん(1) 礼儀正しい冒険家 | Main | 清涼飲料水に含まれる糖分は? »