« September 2012 | Main | November 2012 »

10/31/2012

東洋初のロボット

大阪市立科学館にある昭和3年に作られた人造人間(ロボット)「学則天」(復元)です。動力に圧縮空気を使っていますので、顔の表情も滑らかに変化します。作ったのは当時毎日新聞顧問の西村真琴氏。
何カ月か前、桂米朝さんのアンドロイドによる落語を見ましたが、まさにそのルーツですね。

|

エル・グレコ展  その3

エル・グレコ特有の人物を引き伸ばす画法に関係ありそうな、彼自身の言葉を会場で見つけました。
<良き比例を備えた美しい人物像とは、立っている場合と馬に乗っている場合とでは同じではない・・・。というのも、馬に乗っている時には、彼は我々の視点よりも高い位置にいるからである・・・。その時はどうしても人物の比例を変更することが必要である>。

展示を見終わった後、講堂で本展監修者・マドリード自治大学教授・王立歴史アカデミー会員のフェルナンド・スリーアス氏の講演「エル・グレコ~見えるものと見えないものを描く画家」を聴講しました。
プロの研究者が見る絵は奥が深いですね。たとえば絵の片隅に書いてあるサインひとつから時代背景や、当時の絵画の習慣等を解釈していくという考察の深さ・・・.
<エル・グレコはイタリアやスペインでもギリシャ名で署名した。自分が外国人であることにこだわりがあった>

|

10/30/2012

純と愛まつり 4

S2


1階のBKプラザスタジオでは、大阪局制作のBS時代劇「猿飛三世」にちなんで「リアルな効果音でホンモノ気分の忍者ショー」やちびっこの忍者チャレンジが行われていました。アトリウムにはドラマに使った小道具や衣装が並んでいました。
特設ステージでのプレミアムトークは超満員。朝ドラ「純と愛」の主人公2人と愛の妹役が生で見られるのですから・・・。整理券を持たない人も多数、ステージまわりに群がって大混雑です。私は遠くから大スクリーンに映し出された映像で見ました。昨日放送された純と愛の初チュー撮影裏話等で盛り上がっていました。

|

10/29/2012

純と愛まつり 3

P1030959


8階のT-1スタジオで朝ドラのセットを見学しました。現在制作中ですから、セットも次々変わります。きょうできていたのは、待田愛の母親の豪華な自宅(リビング、エントランス、玄関)と待田法律事務所。自宅は先週初登場でした。高級住宅街にある豪邸ですからこれがセットかと思うくらい重厚感のある広々としたリビングです。写真を掲載できませんのでドラマの中でご覧ください。まだ出てきませんが法律事務所は、大阪市内の雑居ビルにあるという想定です。窓から大阪市街が見えますが、後ろに写真がぶら下がっているだけ。テレビ画面では本物のように見えるのでしょう。
T-2スタジオはハイスピードカメラやクロマキー、ボイスチェンジャー等の解説や体験コーナー。

|

「藤原正彦先生の講演 日本のこれから、日本人のこれから」(その8)

藤原先生のお話も最終ステージに入ります。戦後、個人を言い過ぎた日本は、いまこそ国柄を取戻し、世界を救い、人類に貢献すべきと説きます。落ち目の日本ですが、いまこそ祖国の素晴らしさを自覚し、復活に向けて努力しなければ・・・

<日本人が国柄を失うと何もなくなる。金を集めるより徳を積むこと。人の気持ちを察すること。なぜ日本人だけが美しい情緒・形、美的感受性を持つのか。これは縄文時代から土着の思想として日本人が持ってきた知恵である>
先生は、いまの日本人があまりにも日本の良さ、素晴らしさを自覚していないことを嘆きます。その責任は教育にもあります。日本人が気づいていない日本人の素晴らしさはたくさんあるのですから。
<お茶の水女子大1年生の読書ゼミで、学生が「日本は恥ずかしい国」と言った。今の歴史教育は恥ずかしいところだけ教えている。輝かしいところを教えていない。美的感受性があるから、あらゆる分野(文学、美術・芸術、数学、物理学・・・)が発展してきた>

<秋の虫の音を美しいと感じるのは、日本人とどこかの土人だけ。紅葉狩りを愛でるのは日本人だけ。西欧人には、ただの枯れる直前の葉っぱとしか映らない。1年のうちわずか4,5日しか咲かない桜に、日本人ははかなさ、もののあわれを感じる。こうした気持ちが祖国愛となり、自然にひざまずく謙虚さにも通じる。欧米人にとって自然は「人間のために征服すべきもの」でしかない。

|

純と愛まつり 2

Ss


会場のパネルを丁寧に見ていくと、朝ドラの今後の展開や背景が見えてきます。たとえば純の厳しい指導役の桐野富士子(吉田洋さん)について、こんなことが書いてありました。
<接遇指導担当。かつては純のようにお客様本位のサービスをしたいとホテルの慣習に挑んだが、挫折。現社長と苦い恋愛関係になったこともあり、それ以後、男に厳しく、考えの甘い女にはさらに厳しく接する鬼教官になっていった。純の言動に昔の自分を重ね合わせていくことになる>

|

10/28/2012

純と愛まつり 1

10/27~28、NHK大阪で開催された「BKワンダーランド」。きょう行ってきました。雨にもかかわらず大変な人出。今年は副題が<「純と愛」まつり>。現在放送中の大阪局制作ドラマ2本(朝ドラ「純と愛」とBS時代劇「猿飛三世」)を中心とする展示やステージショーが中心のイベントでした。
朝ドラ人気を反映して、ヒロイン狩野純役の夏菜さん、待田愛役の風間俊介さん、待田誠役の岡本玲さんのプレミアムトークの整理券を求める人が8時半から並んだそうです。配布は10時からなのに・・・。私が到着したのは12:30でしたからすべて配布済みでした。
「FMサウンドポケット」収録等を行う特設ステージは撮影、録音禁止。スタジオ(朝ドラセット)は撮影OKですが「WEBやツイッターに写真を投稿することはご遠慮ください」だそうです。エレベーターで降りるとき、後ろの女性が「めっちゃ投稿しようと思っていたのに、書けないねえ」と残念がっていました。以下、何回かにわけて許される範囲で紹介します。

Sp1030957


|

10/27/2012

巻物用書見台

きょうから始まった正倉院展のニュースを見ていたら、巻物を見るための書見台が紹介されていました。長い巻物を広げながら読むのは大変だろうなと思っていましたが、ちゃんとこういう道具があったわけですね。
HPにもこんな解説が書いてありました。

<珍しいところでは古代の書見台(しょけんだい)である紫檀金銀絵書几(したんきんぎんえのしょき)といった宝庫を代表する宝物が出陳されます>

|

10/26/2012

現代ビジネスマンのための学問のすすめ

10/22の知研関西セミナーは、奥野宣之氏の「現代ビジネスマンのための学問のすすめ」。福沢諭吉の「学問のすすめ」を現代ビジネスマン向けに解説していただきました。

「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト云ヘリ」という冒頭の文句は有名ですが、そのあと何が書いてあるのか、よく知りませんでした。140年前の本ですが、現代に通用する話が満載・・・。

ここで思い出したのが、鴨長明の「方丈記」。こちらも「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて・・・」という一文はだれでも知っています。
しかし、この有名な随筆が原稿用紙20枚程度の短編だということや、前半が大災害や大地震といった天変地異・飢饉等の優れた客観的な記録文学、後半は人生の節目節目でことごとく挫折を繰り返してきた長明が自分の人生を振り返って到達した生き方を記述したという内容まで詳しく知っている人は案外少ないかもしれません。
最近、Eテレ「100分DE名著」が「方丈記」を取り上げていました。「世界の一切は心の持ち方次第で、どのようにも変わってしまう。心が安らかでなければどんな宝物でも意味はなく、立派な宮殿楼閣であっても何の価値もない」という長明のことば・・・。震災等不安の時代をどう生きるか、古典は現代にもそのまま通用するようです。

|

空也もなか

東京土産にいただいた最中。予約分でほとんど売り切れるそうですね。あずきあんがいっぱいつまったおいしい最中でした。

|

フェルメールの全作品を実際のサイズバランスで一覧できる!

写真で見た名画の実物を見ると、「えっ、こんなに小さかったの」とか、逆に「こんなに大きかったの」と驚くことがありませんか。私は昔、教科書でおなじみのスーラの「グランドジャット島の日曜日の午後」をシカゴ美術館で見たとき、その大きさ 207.6cm×308cm にびっくりしました。
このHP(ギャラリー)は、フェルメールの全作品を実際のサイズバランスで並べてあります。ちょっとおもしろいですね。
神戸にはいつ見に行こうかな。

http://shop.asahi.com/eventplus/1.1/557/

|

10/25/2012

エル・グレコ展  その2

Sp1030900


展示点数51+α ですからすぐに見終わるかと思ったら、出口にたどり着いたのは1時間半後。よくぞ、これだけ多くのエル・グレコ作品を世界中から集めたものと感心します。さすが「国内史上最大のエル・グレコ展」。
まるで3Dかと思えるような立体感あふれる宗教画がいくつもあったのには驚きました。いくら精巧なカラー写真でも、こうした質感や量感は伝わってこないでしょう。さすが本物の迫力。鮮やかな色彩や陰影、構図の効果ですね。
「受胎告知」が3点ありました。マリア
の胎内にキリストが宿ったという目に見えないテーマを絵画化するにあたり、エル・グレコは渦巻く雲の中から精霊の象徴である鳩が閃光とともに降臨するという劇的かつ超自然的表現手法を用いています。いままでそこまで考えて見てなかったなあ。
最後の展示室にあったのが有名な「無原罪のお宿り」。最晩年に描かれた縦347cm、横174cmの大作です。日本初公開。無原罪とは、聖母マリアが原罪を免れて生まれたというカトリックの教義。引き伸ばされたマリア、らせんを描くように上昇するエネルギー、超自然的な色彩の乱舞・・・。

|

「藤原正彦先生の講演 日本のこれから、日本人のこれから」(その7)

日本の置かれた位置をよく考えることが必要と、先生は説きます。日本は、決して恵まれた環境の中でのうのうと生きていける存在ではありません。
<日本は世界でダントツ一位でなければやっていけない。島4つ、80%は山、天然資源なし、脳みそで戦うしかない。災害も多い。泣き続けて死に続けるしかない日本は、戦って強く生きてきたのだ>
最近、日本がこれまで育ててきたものをどんどん否定する傾向があります。それは果たして正しい道でしょうか?
<日本の医療制度は断トツの一位だったのに、アメリカの医療制度にシフトしてだめになった。日本型の資本主義、忠誠心・終身雇用・年功序列等の人情の混じった経営方式は、1990年以降かなぐり捨てられた。日経新聞やエコノミストは「バスに乗り遅れるな」と煽った。かつて三国同盟のときも「バスに乗り遅れるな」だった>
先生は、世界から見ると日本は異常な国と言います。
<日本の武士は、金に執着しなかった。ヨーロッパの王は、権力や金を集める。日本は異常な国。金銭の崇拝からもっとも遠かった。武士道精神=道徳や倫理により、自己規制する高貴な国が日本。1周遅れの欧米を真似て法律をたくさん作ったため、抜け道探しをするようになった。日本は欧米よりはるかに立派な道徳、倫理を生まれつき持っていた、そういう国柄をなくした>

|

10/24/2012

エル・グレコ展  その1

P1030899


いま話題の美術展といえば、大阪の「エル・グレコ展」と神戸の「マウリッツハイス展」でしょうね。前者は森口瑤子さん、後者は武井咲(えみ)さんが案内役ですね。エル・グレコ展のオープニングセレモニーには森口さんが駆け付けたそうですが、音声ガイドも彼女でした。
さて、会場は開館35年で入館者1000万人を集めた「国立国際美術館」(大阪・中之島)です。世界でも珍しい完全地下型美術館です。地上の入り口からエスカレータで地下1階に下りてチケット購入後、午後の講演会の整理券をもらい、ロビーでNHKのビデオ「トレドの異邦人エル・グレコ」(10分)を見ます。続いて地下3階までエスカレーターで下り、いよいよエル・グレコ展を鑑賞です。

|

遅咲きのヒマワリ

フジTV系列で始まったドラマ。「登場人物たちは、まさにロスジェネど真ん中。現代日本の若者のリアルな現実を背負っている。そんな彼らが、四万十川の大自然と対峙しながら、自らの夢や希望、痛みや秘密などと向き合っていく。まさに、ロスジェネのさまよいがちな人生をリニューアルして、遅咲きながら花を咲かせるヒマワリとなっていくドラマだ」。

第1回放送分に、四万十川の沈下橋(ちんかばし、ちんかきょう)が出てきました。幅はそこそこあるとはいえ、増水時に沈んでしまう欄干のない橋。上を車が走っていましたが、怖いだろうな。とくに夜間真っ暗の中でこんな橋の上を運転するなんてまっぴらごめん、って感じです。地元の人は慣れているのでしょうね。
そういえば以前乗った「日本最長路線バス」の途中にある奈良県十津川村の谷瀬(たにぜ)つり橋も、地元の人はバイクで渡っています。長さ297m、高さ54m、中央部に板が張ってあるだけなのに・・・。
V系列で始まったドラマ。「登場人物たちは、まさにロスジェネど真ん中。現代日本の若者のリアルな現実を背負っている。そんな彼らが、四万十川の大自然と対峙しながら、自らの夢や希望、痛みや秘密などと向き合っていく。まさに、ロスジェネのさまよいがちな人生をリニューアルして、遅咲きながら花を咲かせるヒマワリとなっていくドラマだ」。

第1回放送分に、四万十川の沈下橋(ちんかばし、ちんかきょう)が出てきました。幅はそこそこあるとはいえ、増水時に沈んでしまう欄干のない橋。上を車が走っていましたが、怖いだろうな。とくに夜間真っ暗の中でこんな橋の上を運転するなんてまっぴらごめん、って感じです。地元の人は慣れているのでしょうね。
そういえば以前乗った「日本最長路線バス」の途中にある奈良県十津川村の谷瀬(たにぜ)つり橋も、地元の人はバイクで渡っています。長さ297m、高さ54m、中央部に板が張ってあるだけなのに・・・。

|

10/23/2012

国際美術館 入館者1000万人

国立国際美術館は大阪万博の美術館を活用し、昭和52年吹田市に開館しました。平成16年、大阪・中之島に移され、きょう開館から35年にして入館者1000万人となりました。中之島移転後7年間で700万人も入ったそうです。
私もつい3日前に行ったばかり。今年は2月「草間彌生展」、10月「エル・グレコ展」の一大イベントをここで見ました。エル・グレコ展については、近々報告の予定です。
この美術館は、世界的にも珍しい完全地下型美術館です。入り口は地上にありますが、すぐエスカレーターで地下に降ります。地下1階は講堂、レストラン、ミュージアムショップ等、地下2階、地下3階が展示室です。地下にもかかわらず、けっこう広くてスペース的にもゆったりしています。

|

10/22/2012

学問の木

P1030887


大阪市住吉区役所に、「学問の木」を見に行きました。本当の名前は「楷(かい)の木」。
2500年前、孔子が埋葬された山東省の地に、門人たちが200haの広大な林を造営しました。なかでも「楷の木」は強く美しい姿をとどめて、科挙の合格祈願木となり、「学問の木」といわれたそうです。
もともと日本にはなかった木ですが、1915年、中国の孔子墓所から種子を持ち帰り、岡山の閑谷学校(江戸時代の岡山藩の庶民のための学校、国宝)にも植えられました。この種子から育てられた木を大阪市が譲り受け、2010年住吉区役所に植えられました。
まだ青々としていますが、もう少し経てば、素晴らしい紅葉が見られるのではないでしょうか。

|

癒しのフルートコンサート

P1030904


大阪府河内長野市の知人宅を訪問し、フルートを聴いてきました。演奏は、癒しのフルーティスト須藤英二氏。神奈川県湯河原市からお出でいただいてのホームコンサートです。居間に集まった25人あまりが、アットホームな雰囲気の中でうっとり。
マイクを通した音と違って、空気が震えてこちらの耳に伝わってくるのを実感します。演奏者の息づかいを感じます。
フルートとアルトフルートを使い分けながらの演奏は、まさに魂を揺さぶるよう。
フルートは遠くまで響き、明るくはっきりした高音、アルトフルートは静かで落ち着いた癒し系の柔らかな低音。須藤氏のフルートは、メーカーの違う金製と銀製を組み合わせたものだそうです。金製は遠くまで明るい音が伝わり、銀製は落ち着いた音色が出せます。アルトフルートは銀製、先が曲がっているのは距離を稼いで低音を出すためです。
「エデンの東」、「慕情」、「ムーンリバー」、「DREAMS」、「北の国から」、「コスモス」、「蘇州夜曲」、「浜辺の歌(ボサノバ調)」、「テネシーワルツ」、「月の砂漠」、「G線上のアリア」、「春の海」、「早春賦」、「エーデルワイス」等の幅広いジャンルの名曲だけでなく、先生自身の作曲による「水のふるさと 菊池渓谷」、「飛騨路をゆく」等の美しい調べも聴きました。
フルートの音色って癒されますねえ。

|

法テラス寄席 その4/ゲームで裁判員! スィートホーム炎上事件

Photo


「法テラス寄席」でもらった紙袋にゲームの案内が入っていました。ゲームには全然興味ない私ですが、「100%弁護士がシナリオを手掛けたゲームソフト」との触れ込みにダウンロードして遊んでいる(勉強している)途中。なかなか良くできており、裁判の仕組みや進め方、法律がよくわかります。裁判員に選ばれたときには絶対役立ちます。とりあえず、いままでにわかった?こと。
・裁判員になったとき、弁当代は自分で払う。
・裁判員はプライバシー保護のため、名前でなく番号で呼ばれる。

WINDOWS専用の無料ゲームです。大阪弁護士会ホームページからダウンロードできます。まずは、紹介ムービーをぜひどうぞ!


http://www.osakaben.or.jp/web/saibangame/game06.html

<住宅街がホームイルミネーションに輝く12月、会社経営者の自宅が放火され、車椅子の妻が死亡した。被告人として起訴されたのは、被害者の夫婦と同級生だった男。「私はやっていません」と言う被告人は、はたして有罪なのか、無罪なのか? 放火事件の裁判員に選任された「わたし」は、戸惑いながらも、初めての裁判に臨む>

|

「藤原正彦先生の講演 日本のこれから、日本人のこれから」(その6)

日本の良さはどこにあるのか。自信喪失気味の日本人を勇気づける言葉が続きます。

<日本はいつも海外に向かって何もいえない。海外の作った枠の中で生きようとする。しかし、日本には世界を指導すべきことがたくさんある。日本は、世界でもっとも尊敬される国だ。中国人のおかげでますます評価が高くなっている。品格、秩序という意味で。海外のホテルによる評価でも日本はトップ。日本はアジア中から好かれている。道徳では世界の1周先を行っている。「世界を見習わなくては」というのは、「1周遅れを見習え」ということ。日本の国柄が一番。それは世界一の初等教育のおかげ。母国語をきちんとマスターすることが圧倒的に重要。日本は江戸時代初期、すでに全国ベースで識字率50%に達していた。当時のロンドンでさえ25~30%。江戸末期になるとほとんどの人が字を読めた。日露戦争は字もろくによめない国を相手にしていたわけだ。江戸時代、関孝和は世界で初めて行列式を発見した。日本の数の数え方も、外国と違って非常に優れている>

|

10/20/2012

石の華

Sp1030885


区役所にある石像「石の華」です。

|

難波橋のライオン像

Sp1030879


大阪・ 中之島の難波橋には両端に合わせて4体のライオン像があります。別名「ライオン橋」。

|

10/19/2012

捜査地図の女

テレビ朝日系列でスタートしたドラマ「捜査地図の女」。
<京都の名所を舞台に贈る 旅情たっぷりのミステリー。犯人たちのアリバイを崩すのは たった1枚の「地図」だった>

地図をテーマにしたちょっとユニークなストーリーです。
ちなみに主役の真矢みきさんは、地図が大好き。地図さえあれば、地図を肴に何時間でも過ごせるそうです。
まさに適役です。

|

法テラス寄席 その3

落語「へっつい盗人」「佐野山」について、現在の法律で解釈するとどうなのか、桂南光、桂南天、弁護士のトークがありました。
・道路においてあったものを持ってきたら盗みになるか? →誰のものかわかるものなら窃盗。だれのものかわからなければ窃盗にはならない。
・夫のへそくりを妻が盗んだら窃盗になるか? →家庭内の問題にはなるだろうが法律上の窃盗にはあたらない(同居家族間の場合)。
・情け相撲は罪になるか? →八百長そのものは罪にならない。だましただけなら無罪。賭博等、金が絡んで誰かが損をすると罪になる。だれも損せず、楽しんでいるだけなら罪にならない。ただし、債務不履行と言われないよう、表現に配慮が必要な場合も。

|

デジタル本はこんなに便利?

話題の「週刊朝日」最新号のデジタル版をチェックすると
<今週号で紙の雑誌本誌に掲載された『ハシシタ 救世主か衆愚の王か』は、本デジタル版には掲載されておりません。ご了承ください>

ツイッターで「連載第2回を楽しみに」とPRしていたそうですから、最初から省いていたわけではないでしょう。橋下市長が問題にした後、すばやく削除できたのは、デジタルならではの効用?
ちなみにアマゾンで最新号をチェックすると、「現在、こちらの商品の取り扱いはございません。時間をおいて再度おこしください」。すぐに売り切れたのでしょう。

|

10/18/2012

「藤原正彦先生の講演 日本のこれから、日本人のこれから」(その5)

日本は、日本人はこれからどう生きていけばよいのか、先生は「国柄(くにがら)」を、守ることだと主張されます。先生のベストセラー「国家の品格」でも強調されているテーマですね。

<改革フィーバーが日本の国柄を失わせている。祖国は守るに足る国でなければならない。日本の情緒、国柄を守ることが大切。繁栄・安全だけならアメリカの52番目の州になるのが一番。国柄、日本がまずあって、安全・繁栄はその補助手段だ。「負けた奴は能力がない」という考え方は日本の国柄に合わない。聖徳大使の17条の憲法「和をもって」や慈愛、惻隠(弱者への涙)が日本の国柄。世界は不便なままがいい。英語だけの地球になったらアングロサクソンに征服される。花がチューリップだけになっていいのか。グローバリズムは経済を効率・能率だけにする。武士道は弱いものいじめを悪とする。帝国主義は卑怯であり、武士道の対局>

さて、日本はどんな方向に進めばいいのか・・・

|

法テラス寄席 その2

さて、いよいよ開演。落語3題の後、「落語の話を今の法律で解釈すると、どうなるか」について弁護士を交えたトークがありました。
落語は、「手水(ちょうず)廻し」(桂そうば:桂ざこばの7番弟子)、「へっつい盗人」(2代目桂南天)、「佐野山」(3代目桂南光)。
いずれの落語も面白かったのですが、情け相撲をテーマにした南光さんの「佐野山」は圧巻。親孝行の佐野山を助けるため、横綱が八百長で負ける話です。土俵での勝負をまるでスローモーションのように身振り豊かに演じます。
ところで、エンタテイメントに八百長はつきもの? 毎週放送中の某東京TV局の番組だって八百長そのもの・・・。出された課題に即、みんな手を挙げて答える出場者を見ると、さすが落語家と感心します。が、じつは7,8人の構成者が頭を絞って書き上げた回答をみんなに割り振って、リハーサルを3回もやったうえで本番へ。番組をスムーズに進行させ、視聴者に喜ばれる内容にするために必要ということでしょう。
後半のトークで話題になったひとつが「八百長は罪になるの?」。

|

10/17/2012

法テラス寄席 その1

大阪弁護士会館で行われた「法S


テラス寄席」に出かけてきました。開場までの間、ロビーで待っていたとき、ふと隣を見ると先週NHKホール「リサイタルノヴァ」でお会いしたご夫婦が・・・。ご主人が有名な学者に良く似ていたのと、フェルメールや高橋由一、エルミタージュ展など高尚な話を友達とされていたのが印象的でしたのでよく覚えていました。話しかけると、退職後、暇なのでこういう催しにせっせと出かけているとのこと。家が豊中市なので近くの音大で開かれる演奏会にもよく行くそうです。「若くてきれいなお嬢さんの演奏会は楽しみですよ」と奥さん。「うちの娘もそこのピアノ科を卒業しました」などと雑談をしながら開演までの時間を過ごしました。

|

10/16/2012

ビルの谷間に巨大こけし出現!

Sp1030859


いま大阪・中之島公園に巨大こけしがニョキッと建っています。こんなところにこんな巨大なこけしがあったかなあと思っていたら、「おおさかカンヴァス推進事業2012」のひとつでした。10/13から10/21までの期間限定です。街中をキャンバスに見立てて、アート作品を展示する催し。国内外から11組の芸術家が体験型作品などを出品しています。今年で3回目。
こけしの名前は「花子」、高さ13mのバルーンです。足元には足湯もあります。

|

10/15/2012

名前の覚え方 その6

きょうのTBS系「パーフェクトブルー」を見ていて、ついつい登場人物のイメージ暗記法を考えてしまいました。
瀧本美織 タキモト ミオリ:滝もっと見たいと折り入って頼む、瀧本美織
財前直美 ザイゼン ナオミ:財全部なお見たい、財前直美
平山あや ヒラヤマ アヤ:平謝(あやま)りのあや、平山あや
寺脇康文 テラワキ ヤスフミ:寺の脇に安い踏み段
水上剣星 ミカミ ケンセイ:三日(みっか)見たらけん制する水上剣星
白鳥久美子 シラトリ クミコ:しらっと陸見てる子、白鳥久美子
根岸季衣 ネギシ トシエ:ネギしょって都市へ、根岸季衣

|

船場まつり その3/御堂筋kappo

Sp1030875


大阪市中央区のマスコットキャラクター「ゆめまるくん」のゆるキャラを見つけました。大阪城カットの髪型だそうです。船場センタービル9号館から出てきて、御堂筋kappoにも参加。

|

船場まつり その2

Sp1030878


10号館では鉄道フェスティバルをやっていました。関西大、大阪市立大、同志社大の鉄道研究会がそれぞれ自慢の鉄道模型を展示していました。

|

藤原正彦先生の講演 日本のこれから、日本人のこれから」(その4)

では、グローバリズムの問題は何か。先生の表現によれば「世界の経済は隔壁なきタンカー」。うーん、考えさせられます。
<グローバリズム、新自由主義のもとでは格差が広がる。1人の勝者と99人の敗者。上位1割の金持ちが国富の8割を持つアメリカには中間層がいない。アメリカやイギリスには製造業がなくなっているので反省しないし、直せない。我々は金融で生きる、となる。戦艦やタンカーには多くの隔壁があり、部分的に穴があいても沈まない。ところがグローバリズムは人、金、物が自由に動く。能率、効率がすべてと考える。これは間違い。うまくいかない。いまや世界経済は隔壁なきタンカーだ。小泉政権あたりから日本も新自由主義を取り入れておかしくなってきた>

|

船場まつり その1

S20121014


船場センタービル6号館で開かれた「世にも不思議な科学館」。「弦のないハープ」(弦の部分に手を入れると音が出る)、「不思議な水道」(何もないところに取り付けられた蛇口から出続ける水)、「奇妙なビルディング」(どこから見ても、正面に見えるビル群の絵)、「愛想の良い立方体」(立方体をじっと眺めて移動すると、立方体が自分の動きに合わせて向きを変えてついてきます)。
写真は「愛想の良い立法体」。中央は真正面から見たとき、右、左はそれぞれ右、左から見たときの写真。

|

10/14/2012

水都大阪フェス2012 その2

Sp1030855


ばらぞの橋南に巨大なあひる「ラバーダック」がいました。近くのグッズ販売テントに百人近くが列を作って並んでいました。軽食販売のテントや移動車もたくさん出店していました。なかには「犬専用 松坂牛」も。天神橋の下ではゴルフボールを川に打ち込んでいました。このボールは、東大阪の中小企業が開発した水質浄化作用のある微生物入りボールだそうです。

|

水都大阪フェス2012 その1

Sp1030847


中之島公園は人、人、人でいっぱい。バラ園は秋バラが咲き誇ってきれいでした。写真は手前が深紅のイングリッド バーグマン、後ろが黄色のジーナ ロロブリジーダ。いずれも有名な女優さんの名前です。

|

10/13/2012

関電から節電トライアルの賞品が・・・

関電から「節電トライアル結果のご案内/賞品在中」という封筒が届きました。「節電目標未達成なのにどうして?」と思ったら、電気使用量や電気代等のレポートをメールで送ってくれる「はぴeみる電」に登録するだけで、500円のクオカードがもらえる仕組みだったのですね。すっかり忘れていました。

|

名前の覚え方 その5

コマーシャルやドラマによく出てくるおなじみの女性タレント「ま」行途中からラストまで。イメージ暗記法です。

松坂慶子 マツザカ ケイコ:松坂登りながら稽古する松坂慶子
真飛聖 マトブ セイ:待とう武士の精(せい)、真飛聖
萬田久子 マンダ ヒサコ:万田酵素を久しぶりに飲む子、萬田久子(万田酵素のCMは東ちづるですが)
森口瑤子 モリグチ ヨウコ:森の(入り)口で酔う子、森口瑤子 (既出)
山口智子 ヤマグチ トモコ:山で口開け友待つ子、山口智子
余貴美子 ヨ キミコ:良き巫女、余貴美子 (既出)
米倉涼子 ヨネクラ リョウコ:米蔵(こめぐら)の涼しい米、米倉涼子

|

「藤原正彦先生の講演 日本のこれから、日本人のこれから」(その3)

先生は、帝国主義も共産主義も市場原理主義もみんな誤りだった、と話されます。帝国主義だって、当時は正しいと信じられていたし、共産主義も多くの人から理想と考えられた時代がありました。

<かつて帝国主義が悪いとはだれも思わなかった。第1次大戦で数千万人が死んでも、帝国主義は終わらなかった。優秀なドイツ人が敗戦後、国への誇りを失った。戦争の話になるとうなだれる。戦勝国によるプロパガンダのためだ。ソ連やアメリカだってヒットラーなみの詐欺師、だれが悪かったという話ではない。共産主義も完全な誤りだった。世界中のインテリが騙された。共産主義は美しいが、人間という生物には合わない>

では最近の世界を牛耳っている市場原理主義(グローバリズム、新自由主義)と呼ばれる考え方はどうか。先生はそれも大きな誤りと断じます。わかりやすい解説が続きます。

<ここ20年間、世界を席巻したのが市場原理主義。これが完全な誤りだった。リーマンショックもユーロ危機も同根。神奈川県規模のギリシアが破産するくらいでなぜ世界が震えるのか? たかが20~30兆円で。それは金融派生商品、デリバティブにギリシアが組み込まれているからだ。かつてアルゼンチンや韓国、ロシアがデフォルトまたはその寸前までいってもだれも震えなかった。今回は規模が100倍、数百兆円の規模にもなっている>

|

10/12/2012

リサイタル・ノヴァ

NHK大阪ホールで開催された「リサイタル・ノヴァ」の公開録音に初めて出かけました。
「リサイタル・ノヴァ」は、クラシック音楽のこれからを担う若手の演奏家(声楽、ピアニスト、管楽器・弦楽器他)を毎回スタジオに招いて生演奏と、彼らの音楽についての情熱を語るトークで構成されます。放送は来年1月、NHK FMで。
今回は、①カウンターテナー村松稔之(としゆき)さんと②安田直己(なおき)さんのパーカッション。
男性がアルト~ソプラノの音域で歌うのがカウンターテナーですが、実際に目の前で歌うのを見たのは初めて。村松さんは現在、東京芸大大学院2年生です。この方は変声期もほとんど経験しなかったそうです。自分が歌いやすいのはメゾソプラノだと話していました。
安田さんはマリンバ、ティンパニー演奏に引き続いて各種の打楽器(パーカッション)を駆使した演奏を披露しました。使用するバチの種類は全部で40セット、しかもほとんどオーダメーイドです。
すばやくバチを持ち替えながら両端を使って、4つのティンパニーを自由自在に操っての演奏は、まさに神業です。バチでどの位置を叩くかまで指定されているそうです。一曲終わるごとに、ティンパニーに耳を近づけて微妙な調整していました。

|

「藤原正彦先生の講演 日本のこれから、日本人のこれから」(その2)

最近の国際問題に対して、先生は毅然とした態度が必要と主張します。私もまったく同感。言うべきことを言わず、事なかれ主義でその場しのぎの対応を続けてきたことが、世界中から誤解され、理解されないもとになっています。
<領土問題は明らかに存在する。世界は中国の動きを見て、中国の主張が正しいと思っている。日本は言い返して国際世論に訴えなければならない。中国の漁船がぶつかってきたとき、ケンブリッジ大教授でさえ、日本がVTRを隠すのは公開できない理由があるに違いないと言っていた。日本がきちんと主張しないから、世界は相手に傾く>
また、ユーロ危機は起こるべくして起こった、というのが先生の考え。
<おとといスペインから帰ってきたが、若者の失業率50%、ストライキで電車も来なかった。まったくうまくいってない。ユーロ危機は続く。市場原理主義は歴史的な誤りであることが証明されつつある>

|

パステルの しっとりショコラのパウンドケーキ

P1030794


チタカ・インターナショナル(北名古屋市)のパウンドケーキです。なかなかおいしいケーキでした。

|

出直し ザ・大阪ベストアート展

台風の日に出かけて「休館」になっていた大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室、あらためて出かけてきました。
私の投票した福田平八郎「漣(さざなみ)」(昭和7)と池田遙邨「雪の大阪」(昭和3)は意外に大きな絵でした。写真と実物では、やはり迫力も印象もかなり違います。
「漣」は波をモノトーンの線だけで表現したユニークな構図です。銀の背景に波を群青の線で表し、光を受けて光る水面のさざ波を表現しています。この絵の写真を見た後、プールで何気なく水面を見ているとき、この絵そっくりの波を目にしてびっくりしたことがあります。
「雪の大阪」は、当時、煙で薄汚れていた大阪が雪で真っ白になった姿を描いています。写真ではよくわからなかったのですが、淡いパステル調の色彩で丁寧に描かれています。手前は難波橋です。今年5月にこの橋からバラ園に行きました。現在の橋と同じです。昭和3年にすでにできていたことがわかります。遠くに天守閣再建前の大阪城が見えます。
その他、ローランサン、モディリアーニ、ユトリロ、ダリ、佐伯祐三、小磯良平、上村松園、藤島武二、岸田劉生等の名画が多数展示されています。
これらはすべて大阪府、大阪市が所蔵する芸術品の一部です。
開催期間は9/15~11/25。前期と後期で入れ替わる作品もあります。「雪の大阪」は前期のみですので早めに出かけてきました。

|

10/10/2012

「藤原正彦先生の講演 日本のこれから、日本人のこれから」(その1)

「国家の品格」等のベストセラーで知られる数学者・お茶の水女子大名誉教授 藤原正彦さんの講演会(9/30 大阪商工会議所)を聴講しました。立て板に水の流れるようなお話ぶりでした。とりあえず産経新聞10/1付記事から概要のみ。詳細はのちほど。
・第一次世界大戦時の帝国主義や昨今の新自由主義にさらされた日本人は誇るべき「国柄」を忘れた。
・国柄を支えたのは美しい情緒と形。美的感受性により輝かしい文学、芸術が生まれた。国柄を取り戻せば世界に誇る科学工業立国になる。
・最近のいじめについて「惻隠(そくいん、哀れみの心を抱くこと)」の情は、古くから培われた日本人の品格。これを失ったことがいじめの原因で、責任は家庭にある。惻隠の情などを家庭で教えることで、後世の政治、経済に影響を与える。

|

10/09/2012

梅ちゃん先生、早くもスペシャル放送

放送が終わったばかりですが、「結婚できない男と女スペシャル」として、10/13(土)21:00~ 「半径100メートルの男」、10/20(土)21:00~ 「欠点ばかりの女」がNHK BSプレミアムで放送されるそうですね。

<信郎の浮気疑惑?! 素直になれない弥生と山倉の恋の行方! 懐かしのあの人にも新たな恋の予感…? などなど、問題山積みの梅ちゃんが、家族のため、みんなのために奮闘します>

|

名前の覚え方 その4

コマーシャルやドラマによく出てくるおなじみの女性タレント「な行」から「ま」行途中までのイメージ暗記法です。

永作博美 ナガサク ヒロミ:長い作りじゃない顔、疲労みたい、永作博美
仲里依紗 ナカ リイサ:なかりせば、いざ、仲里依紗 (前出)
夏菜 ナツナ  夏に菜っ葉食う、夏菜 (前出)
成海璃子 ナルミ リコ:なる実、利口な成海璃子
原田美枝子 ハラダ ミエコ:(売り)払った三重工場、原田美枝子
笛木優子 フエキ ユウコ:笛吹き友好、笛木優子
深津絵里 フカツ エリ:深爪に営利、深津絵里
真木よう子 マキ ヨウコ:薪(まき)よう買(こ)うた真木よう子

|

宮部みゆきさんの <龍は眠る>

今年1月から宮部みゆきさんの本を読み始めて33冊目。1991年の作品です。日本推理作家協会賞を受賞しています。いつもながら構成がじつに巧みです。嵐の中で起きた子供の死亡事故、そして二人の不思議な少年。はたして二人はサイキック(超常能力者)なのか、それともペテン師なのか? 次第に登場人物が増え、お互いの関係がどんどん複雑になり、ストーリー展開がつかめなくなってきます。じつはこれらが水面下で、大きな事件につながっていたのです。そして文庫本全体529ページの最後20ページで突然、全体像がクリアになります。意外な犯人・・・周到に考えられた、驚きのストーリーです。
超常能力を持っているがゆえに、生きていくことがむずかしいというテーマは、私にとっていままで考えたこともない意外な問題でした。確かに、自分にそういう能力があって相手の考えていることがすべて見通せたら、これほど深刻なことはないでしょう。

|

10/08/2012

「パーフェクトブルー」始まる

TBS「パナソニックシアター」できょうから宮部みゆきさんの「パーフェクトブルー」が始まりました。
私の読んだ「パーフェクトブルー」と違うなと思ったら、ドラマの原作は、宮部さんが書いた長編第1作「パーフェクトブルー」と、それに引き続いて書いた短編集「心とろかすような  マサの事件簿 ~1997年」のふたつ。第1回は、後者の5編の短編のなかから「てのひらの森の下で」。こちらはまだ原作を読んでいません。

最近、瀧本美織さんは大活躍ですね。今年になって、KTV・フジ「ハングリー」(1-3月)、NTV「三毛猫ホームズの推理(第2話)」(4月)、TBS「宮部みゆき極上ミステリー レベル7」(5月)、KTV・フジ「GTO」(7-9月)とほぼ毎月のように出演しています。

|

山中先生のノーベル賞受賞、おめでとうございます

世界中からまだか、まだかという声が強くなり、もう先延ばしできなくなった、ということでしょうか。実用化前の受賞ですから、いかに画期的な研究かわかりますね。

|

ワンセグテレビ

テレビを見ながらパソコンを使うため、DELLのパソコン購入時、おまけでついてきたUSB接続のワンセグチューナーを使ってきました。今回、パソコン入れ替えによりOSがWINDOWS7に変わったものですから視聴不可に。便利が悪いので1,980円の「ワンセグ&FMチューナー」(+アンテナ¥1,200)を購入して元通り受信可能になりました。
TV番組表から予約録画、タイムシフト、さらにFMラジオチューナーも搭載していますのでFMラジオの録音もできます。消費電力がたったの0.8Wというのもありがたいですね。

Photo_3


|

きょうは 骨の日

正確には「骨と関節の日」。ホネのホは十と八からなっているからだそうです。産経新聞朝刊に、」先日参加した「三浦雄一郎 健康講演会」が全面企画特集として掲載されていました。講演会は9月5日なのに、どうして詳細記事が1カ月以上先なんだと思っていましたが、「骨と間接の日」に合わせた企画だったようです。
・講演「80歳、骨盤骨折を乗り越えてエベレストへ」
・トークショー「人生を楽しむこと。それは足・腰が基本 ~ロコモの予防と治療について」

|

10/07/2012

ウクライナの至宝 スキタイ黄金美術の煌めき

黄金製品をテーマにした展覧会はいろいろ見ましたが、これはほんとうにすごい! ウクライナは日本から8,000km、黒海北岸に位置する独立国です。1991年にソ連解体に伴って建国されました。国土面積は日本の1.6倍、人口は4,600万人です。日本との国交樹立20周年を記念した特別展。
ウクライナの地で紀元前7~3世紀に勢力を持っていた騎馬遊牧民がスキタイ。巨大な古墳を造り、多数の黄金製品を副葬しました。黄金製品はグリフィン(鷲とライオンを合体した想像上の動物)やライオン、ヒョウ、シカなどを写実的に表現し、その精緻さには驚嘆します。じつに細かい部分まで念入りに細工が施されています。遊牧民ですから素朴で大雑把な造形かと思ったら大違い。当時、拡大鏡なんてあったのでしょうかねえ。

写真はポスターから「猪頭付き剣と鞘」、多くの人や動物を表現した「弓矢入れ」、髪留めに使った金と宝石の「イルカ型安全ピン」、金の「指輪です。
大阪市立歴史博物館にて9月15日から11月25日まで開催中。
P1030801


Sp1030799


P1030802


|

希少糖(レアシュガー)とは?

讃岐茶菓「大禹謨(だいうぼ)」には、レアシュガーが入っています。レアシュガーって一体なに?
「大禹謨」は、皮が讃岐の小麦と小豆島のオリーブ油、餡が讃州黒、甘味は讃岐の和三盆糖を使っている饅頭です。最大の特徴は、「希少糖(レアシュガー)」を含有していること。

「体脂肪蓄積抑制作用などの生理活性があるといわれる讃岐の宝、希少糖(レアシュガースイート)を加えた」と書いてあります。レアメタルならよく聞きますが、砂糖にもレアシュガーがあるとは・・・。
ということで香川大学の人から聞いたり、ネットで調べると、
「希少糖(rare sugar)は、香川大学農学部の何森(いずもり)健教授(微生物利用学)らのグループがキャンパスの土から偶然見つけた新種の酵素によって大量生産が可能になった、自然界にほとんど存在しない糖です。同大農学部・医学部が研究開発を進めてきました。カロリーゼロで甘味があり、脳にはまったく影響を与えない、さまざまな分野で無限の可能性が期待される「夢の糖」」です。今年6月、「希少糖シロップ」が市販されました」。

|

10/06/2012

讃岐和三盆の<秋尽くし(あきづくし)>

Sp1030809


讃岐特産「和三盆」(サトウキビから造る白砂糖)でつくった干菓子。秋を感じさせるもみじ、とんぼ、どんぐり、くり、かき、きのこ、イチョウ、まつたけ等がデザインされています。口に含んでゆっくり溶かすと、甘いなめらかな舌触りと高雅な香り、うまみが口中に広がってきます。ばいこう堂のお菓子。

|

料理 ナシ寒天を「おしゃべりクッキング」まな板シートでカット

P1030807


前回作ったナシ寒天のさっぱりした甘さがおいしかったので、再度チャレンジ。今回は火を止める前に、レモン汁大匙2分の1とともに白ワインビネガーを大匙2分の1を加えて少々大人向きの味に。
固まった後、カットするとき「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」テキスト」(学研発行)10月号付録の「特製まな板シート」を使いましたのできれいにきれました。ポリプロピレン製の目盛入りまな板シートです。

(材料)ナシ 大1個(今回は豊水)、粉寒天 4
g、グラニュー糖 70g、水 350cc、レモン汁 大匙 1/2、白ワインビネガー 1/2

(作り方)
1)ナシの皮をむき、芯をとってすり下ろします。
2)グラニュー糖と粉寒天を混ぜます。
3)鍋に2)と水350ccを入れ、木べらで混ぜながら火にかけます。沸騰したら1)を加わえて混ぜます。
4)再び沸騰したら弱火にして木べらでかき混ぜ1分ほど煮ます。
5)レモン汁と白ワインビネガーを加えて火を止めます。
6)水で濡らしたパッドに流して固めます。
7)食べやすい大きさに切ります。

|

10/05/2012

我が家の節電

S201210


S201210_2


今夏の電力不足を乗り切るため、我が家も節電に努力しました。ただし、関電から届いたレポートによれば、我が家の夏季3カ月(使用月で6~8月)の電気使用量は昨年比105%。6月±0%、7月-09%、8月+15.2%という成績。「なんだ、去年より増えてるじゃないか」と言われそうですが、理由があります。去年まで日中自宅にいたのは1人だけでしたが、今年から2人になりました。昼間自宅で過ごす人間が倍になったのに、+5%に収まったのはそれなりに成果があがったと思うのですが・・・。
関電からは節電達成状況だけでなく、過去2年間の電力代、電力使用量のグラフや表、CO2排出量等のデータが送られてきます。

|

10/04/2012

銀杏を食べすぎると死ぬる

銀杏の季節がやってきましたが、食べ過ぎると中毒するそうですね。実際、戦後の食糧難時代には事故が多発し、死亡例もあったほど。
有害成分の正体が解明されたのは1988年、「4'- メトキシピリドキシン」という物質が関与し、この成分がビタミンB6の働きを阻害し、ビタミンB6を欠乏させて中毒を起こすと考えられています。
中毒を起こす目安は、子供:7粒以上、大人:40粒以上。中毒症状は、嘔吐、けいれん、めまい、消化不良、呼吸困難、発熱、顔面蒼白、便秘、下肢の麻痺、瞳孔の縮小または拡大など、症状が出るまでの時間は1~12時間、回復までの時間は2~90時間(約半数は24時間以内) 。
茶わん蒸しで2粒食べる程度なら心配ありませんが、癖になっていくらでも手が出る人は要注意です。

|

名前の覚え方 その2

コマーシャルやドラマによく出てくるおなじみの女性タレント あ行~か行は、こんなイメージで・・・

相武紗季 アイブ サキ:愛撫が先よと相武紗季(猫に頬ずりしている姿をイメージ)
浅田美代子 アサダ ミヨコ:朝だ見よう、浅田美代子
天海祐希 アマミ ユウキ:尼見る勇気、天海祐希
石原さとみ イシハラ サトミ:石原で悟る身、石原さとみ
内田有紀 ウチダ ユキ:うちの田に雪、内田有紀
内山理名 ウチヤマ リナ:うちの山、利なしと内山理名
江角マキコ エスミ マキコ:えっ、隅に置けぬ、巻き込まれ江角マキコ

片瀬那奈 カタセ ナナ:勝たせて な、なんとしても、片瀬那奈
北川景子 キタガワ ケイコ:来たか若(わ)けー子、北川景子
木村文乃 キムラ フミノ:キムタクに文(ふみ)残す木村文乃

|

10/03/2012

ココログへの重複掲載作業完了

ブログへの投稿をfacebookに一本化していた期間(今年1月下旬~9月中旬)の全記事をココログにも重複投稿する作業を進めてきました。本日完了です。
これで2004年1月以降の投稿記事は、すべてココログに収録されました。検索できるようになり、利便性が大幅に向上。mixiからもココログに飛ぶようになっています。
2003年以前分は別の形でDVDに記録していますが、さらに前のパソコン通信時代になるともはや残っていません・・・

|

「のぞいてみよう ハチの世界」8 タランチュラをやっつけるハチ

Sp1030751


タランチュラといえば恐ろしい毒グモとして知られています。ほんとうはそんなに強い毒ではないようですが・・・。そのタランチュラをやっつけてしまうハチもいます。
オオクモバチ(写真右)でこれも世界最大級のハチ。鷹のように急降下してタランチュラを捕まえます。巨大なタランチュラ(写真左)の周りをぐるぐる動き回って疲れさせ、相手の動きが鈍ったところに突進して毒針を刺し、麻痺させてしまうという名人芸だそうです。

|

名前の覚え方 その1

人の名前が出てこなくて困ることがあります。そこで人の名前を覚える工夫をします。これも脳トレの一環でしょうか。まずは、テレビに出てくるタレント名を次のような情景をイメージしながら覚えることに。
さっそくきょうのテレビドラマから・・・

「純と愛」(NHK朝ドラ)夏菜 ナツナ:夏に菜っ葉食べる夏菜

「つるかめ助産院」(NHK)麻生裕未 アソウ ユミ:あっそう、と弓引く麻生裕未、伊東四朗 イトウ シロウ:意図知ろう、伊東四朗、賀来千香子 カク チカコ:各地画こう、賀来千香子、仲里衣紗 ナカ リイサ:なかりせば、いざ、仲里衣紗、余貴美子 ヨ キミコ:よき巫女(みこ)、余貴美子

「眠れる森の熟*女」(NHK)磯野貴理子 イソノ キリコ:磯の霧濃い、磯野貴理子、草刈民代 クサカリ タミヨ:草刈る民の草刈民代、瀬戸康史 セト コウジ:瀬戸の工事する瀬戸康史、森口瑤子 モリグチ ヨウコ:森の(入り)口で酔う子、森口瑤子

「GTO」(フジ)AKIRA アキラ:あきらめないぞ、AKIRA、滝沢沙織 タキザワ サオリ:滝の沢、さ降りるぞ、滝沢沙織、瀧本美織 タキモト ミオリ:滝も富降りる瀧本美織

(文中*は無視してください)

|

10/02/2012

「のぞいてみよう ハチの世界」7 スズメバチの警告

Sp1030755


この季節になると各地でスズメバチに襲撃されたという被害が報道されます。会場で襲撃されたときのビデオが流れていました。よく耳にすると、カチカチという音が・・・。スズメバチは攻撃の前に、たくさんのハチが巣から出てきて大あごでカチカチという音をだして警告するそうです。それを無視してさらに巣に近づくと一斉に攻撃してきます。カチカチを聞いたら静かにその場を立ち去らなければならないと書いてありました。

|

バラエティ生活笑百科 2度目のスタジオ観覧

今回は笑福亭仁鶴、上沼恵美子、桂吉弥のみなさんに加えて、1週目がマジシャンのマギー審司さん、2週目がタレントの山田まりやさんがゲスト。16時ごろ9Fから第2スタジオを見下ろすとリハーサル中でした。第1スタジオは前回あった「純と愛」で使う巨大なホテルの階段が消え、数十のセットを組立て中でした。これからさまざまなシーンを撮影していくのでしょう。
私の整理番号の次は、お孫さんの運動会見物と「生活笑百科」のスタジオ観覧を兼ねて北九州からわざわざ大阪までやってきた女性でした。
スタジオ内は、阪神・巨人さん等の相談を巡って、いつものように爆笑の渦。マギー審司さんはマジックをいくつか披露しました。大きな耳が飛び出したり、1000円札が1万円札に変ったり、指が伸びたり、生きたように動くいつものペットも出てきました。山田まりあさんは妊娠8カ月。上沼恵美子さんが発言するたびに、赤ちゃんがおなかを元気に蹴っていると笑わせていました。
今回の顧問は伊藤芳晃さん。自己申告による取り直し1回、ただし途中で2回つっかえて合計3回になりました。
「マスコットガールのお姉さんはどこでしゃべっているのだろう?」、前回、最前列だったのでよくわからなかったのですが、今回は後ろから3列目でしたのでよくわかりました。観客席の間のスペースに出てきて、カメラの真ん前に立って別のしゃがんだお姉さんの持ったプレートを読みながらしゃべっているのですね。
「ニュースウオッチ9の気象予報士井田寛子さんは、エレベーターで一緒になると、胸がときめいてキュンとなるような美人」(井田さんは以前大阪局で活躍)なんて「生活笑百科」と関係ない話題まで聞けてしまうのがスタジオ観覧の楽しいところです。
終わった後、出口で桂吉弥さんを発見。一般人のような姿で歩いて帰っていきました。

|

10/01/2012

「のぞいてみよう ハチの世界」6 ハチとアリ

Sp1030746


ハチとアリは同じ仲間だそうです。そういえば骨格が似ていますね。

|

朝ドラの絵葉書 2

Sp1030798


もっとも主要登場人物をずらり並べたこんな絵葉書もあります。

|

朝ドラの絵葉書 1

Sp1030796


NHKが宣伝用に配っている朝ドラの絵葉書。梅ちゃん先生のかわいい笑顔の堀北真希さんに比べて、「純と愛」の夏菜さんは鼻にバンドエイドを貼った写真。これじゃかわいそうでしょ。使う気にならない?

|

美術館は休館だった

心斎橋の大阪市立近代美術館心斎橋展示室(もとの出光美術館)で、「ザ・大阪ベストアート展」を見た後、大阪商工会議所ホールの藤原正彦先生の講演会にと、朝から出かけたのですが・・・台風17号襲来で美術館は休館でした。がっかりしていたところ、ビルの入り口にも休館のお知らせを張ろうと降りてきた男性が、なんと数カ月前、区民センターで「水都大阪を描いた名画」について講演されたご本人ではありませんか。
「ああ、あの時参加されていた方ですか」「講演で紹介していただいた<漣(さざなみ)>と<雪の大阪>の実物をぜひ見たいとやってきました、きょうは休館ですね」「暴風雨警報が出ましたので休館になりました」「また出直してきます」。
藤原先生の講演は大丈夫かと思って電話すると、「こちらは予定通りです。気を付けていらっしゃってください」。
クリスタル横堀の「月見の広場」(無料休憩所)で宮部みゆきさんの「龍は眠る」を読みながら時間調整し、バスで大阪商工会議所へ。講演後、バスを乗り継いで暴風雨の中、17時に無事帰宅しました。

|

« September 2012 | Main | November 2012 »