« 「のぞいてみよう ハチの世界」6 ハチとアリ | Main | 「のぞいてみよう ハチの世界」7 スズメバチの警告 »

10/02/2012

バラエティ生活笑百科 2度目のスタジオ観覧

今回は笑福亭仁鶴、上沼恵美子、桂吉弥のみなさんに加えて、1週目がマジシャンのマギー審司さん、2週目がタレントの山田まりやさんがゲスト。16時ごろ9Fから第2スタジオを見下ろすとリハーサル中でした。第1スタジオは前回あった「純と愛」で使う巨大なホテルの階段が消え、数十のセットを組立て中でした。これからさまざまなシーンを撮影していくのでしょう。
私の整理番号の次は、お孫さんの運動会見物と「生活笑百科」のスタジオ観覧を兼ねて北九州からわざわざ大阪までやってきた女性でした。
スタジオ内は、阪神・巨人さん等の相談を巡って、いつものように爆笑の渦。マギー審司さんはマジックをいくつか披露しました。大きな耳が飛び出したり、1000円札が1万円札に変ったり、指が伸びたり、生きたように動くいつものペットも出てきました。山田まりあさんは妊娠8カ月。上沼恵美子さんが発言するたびに、赤ちゃんがおなかを元気に蹴っていると笑わせていました。
今回の顧問は伊藤芳晃さん。自己申告による取り直し1回、ただし途中で2回つっかえて合計3回になりました。
「マスコットガールのお姉さんはどこでしゃべっているのだろう?」、前回、最前列だったのでよくわからなかったのですが、今回は後ろから3列目でしたのでよくわかりました。観客席の間のスペースに出てきて、カメラの真ん前に立って別のしゃがんだお姉さんの持ったプレートを読みながらしゃべっているのですね。
「ニュースウオッチ9の気象予報士井田寛子さんは、エレベーターで一緒になると、胸がときめいてキュンとなるような美人」(井田さんは以前大阪局で活躍)なんて「生活笑百科」と関係ない話題まで聞けてしまうのがスタジオ観覧の楽しいところです。
終わった後、出口で桂吉弥さんを発見。一般人のような姿で歩いて帰っていきました。

|

« 「のぞいてみよう ハチの世界」6 ハチとアリ | Main | 「のぞいてみよう ハチの世界」7 スズメバチの警告 »