« 現代ビジネスマンのための学問のすすめ | Main | 純と愛まつり 1 »

10/27/2012

巻物用書見台

きょうから始まった正倉院展のニュースを見ていたら、巻物を見るための書見台が紹介されていました。長い巻物を広げながら読むのは大変だろうなと思っていましたが、ちゃんとこういう道具があったわけですね。
HPにもこんな解説が書いてありました。

<珍しいところでは古代の書見台(しょけんだい)である紫檀金銀絵書几(したんきんぎんえのしょき)といった宝庫を代表する宝物が出陳されます>

|

« 現代ビジネスマンのための学問のすすめ | Main | 純と愛まつり 1 »