« 遅咲きのヒマワリ | Main | 「藤原正彦先生の講演 日本のこれから、日本人のこれから」(その7) »

10/24/2012

エル・グレコ展  その1

P1030899


いま話題の美術展といえば、大阪の「エル・グレコ展」と神戸の「マウリッツハイス展」でしょうね。前者は森口瑤子さん、後者は武井咲(えみ)さんが案内役ですね。エル・グレコ展のオープニングセレモニーには森口さんが駆け付けたそうですが、音声ガイドも彼女でした。
さて、会場は開館35年で入館者1000万人を集めた「国立国際美術館」(大阪・中之島)です。世界でも珍しい完全地下型美術館です。地上の入り口からエスカレータで地下1階に下りてチケット購入後、午後の講演会の整理券をもらい、ロビーでNHKのビデオ「トレドの異邦人エル・グレコ」(10分)を見ます。続いて地下3階までエスカレーターで下り、いよいよエル・グレコ展を鑑賞です。

|

« 遅咲きのヒマワリ | Main | 「藤原正彦先生の講演 日本のこれから、日本人のこれから」(その7) »