« 法テラス寄席 その4/ゲームで裁判員! スィートホーム炎上事件 | Main | 学問の木 »

10/22/2012

癒しのフルートコンサート

P1030904


大阪府河内長野市の知人宅を訪問し、フルートを聴いてきました。演奏は、癒しのフルーティスト須藤英二氏。神奈川県湯河原市からお出でいただいてのホームコンサートです。居間に集まった25人あまりが、アットホームな雰囲気の中でうっとり。
マイクを通した音と違って、空気が震えてこちらの耳に伝わってくるのを実感します。演奏者の息づかいを感じます。
フルートとアルトフルートを使い分けながらの演奏は、まさに魂を揺さぶるよう。
フルートは遠くまで響き、明るくはっきりした高音、アルトフルートは静かで落ち着いた癒し系の柔らかな低音。須藤氏のフルートは、メーカーの違う金製と銀製を組み合わせたものだそうです。金製は遠くまで明るい音が伝わり、銀製は落ち着いた音色が出せます。アルトフルートは銀製、先が曲がっているのは距離を稼いで低音を出すためです。
「エデンの東」、「慕情」、「ムーンリバー」、「DREAMS」、「北の国から」、「コスモス」、「蘇州夜曲」、「浜辺の歌(ボサノバ調)」、「テネシーワルツ」、「月の砂漠」、「G線上のアリア」、「春の海」、「早春賦」、「エーデルワイス」等の幅広いジャンルの名曲だけでなく、先生自身の作曲による「水のふるさと 菊池渓谷」、「飛騨路をゆく」等の美しい調べも聴きました。
フルートの音色って癒されますねえ。

|

« 法テラス寄席 その4/ゲームで裁判員! スィートホーム炎上事件 | Main | 学問の木 »