« 国際美術館 入館者1000万人 | Main | エル・グレコ展  その1 »

10/24/2012

遅咲きのヒマワリ

フジTV系列で始まったドラマ。「登場人物たちは、まさにロスジェネど真ん中。現代日本の若者のリアルな現実を背負っている。そんな彼らが、四万十川の大自然と対峙しながら、自らの夢や希望、痛みや秘密などと向き合っていく。まさに、ロスジェネのさまよいがちな人生をリニューアルして、遅咲きながら花を咲かせるヒマワリとなっていくドラマだ」。

第1回放送分に、四万十川の沈下橋(ちんかばし、ちんかきょう)が出てきました。幅はそこそこあるとはいえ、増水時に沈んでしまう欄干のない橋。上を車が走っていましたが、怖いだろうな。とくに夜間真っ暗の中でこんな橋の上を運転するなんてまっぴらごめん、って感じです。地元の人は慣れているのでしょうね。
そういえば以前乗った「日本最長路線バス」の途中にある奈良県十津川村の谷瀬(たにぜ)つり橋も、地元の人はバイクで渡っています。長さ297m、高さ54m、中央部に板が張ってあるだけなのに・・・。
V系列で始まったドラマ。「登場人物たちは、まさにロスジェネど真ん中。現代日本の若者のリアルな現実を背負っている。そんな彼らが、四万十川の大自然と対峙しながら、自らの夢や希望、痛みや秘密などと向き合っていく。まさに、ロスジェネのさまよいがちな人生をリニューアルして、遅咲きながら花を咲かせるヒマワリとなっていくドラマだ」。

第1回放送分に、四万十川の沈下橋(ちんかばし、ちんかきょう)が出てきました。幅はそこそこあるとはいえ、増水時に沈んでしまう欄干のない橋。上を車が走っていましたが、怖いだろうな。とくに夜間真っ暗の中でこんな橋の上を運転するなんてまっぴらごめん、って感じです。地元の人は慣れているのでしょうね。
そういえば以前乗った「日本最長路線バス」の途中にある奈良県十津川村の谷瀬(たにぜ)つり橋も、地元の人はバイクで渡っています。長さ297m、高さ54m、中央部に板が張ってあるだけなのに・・・。

|

« 国際美術館 入館者1000万人 | Main | エル・グレコ展  その1 »