« 正倉院展  その1 | Main | 大大阪時代の巨大レコード会社  その2 »

11/13/2012

続 ハッピーターンズってなに?

Sp1040104


今日の産経朝刊3面に、「定番スナック菓子 デパ地下人気」という大きな記事が掲載されています。ハッピーターンズについては・・・
<亀田製菓は人気のせんべい「ハッピーターン」の専門店「ハッピーターンズ」を出店したところ、店外まで続く長蛇の列ができ、3時間待ちのケースもある。木イチゴやチーズ、抹茶など和洋7種類の味のバリエーションや専用パウダーなどで好みの味付けが楽しめるセットなど同店限定の希少価値が人気>
スナック菓子も限定+高級路線により阪急の名店になれるんですねえ。そういえば数年前、堂島ロールの若い女性社長さんの講演を聴いていたら、「阪急の中に店を出させてもらえることが夢と思って頑張った」と話していました・・・
何日か前のニュースワイド「阪急梅田の行列ランキング」で、堂島ロールのモンシュシュは5位には入っていなかったものの「番外ランキング」で堂々と紹介されていました。

|

« 正倉院展  その1 | Main | 大大阪時代の巨大レコード会社  その2 »