« 騙す方が悪いのか 騙される方が悪いのか  その2 | Main | 日経 文楽の夕べ  その1 »

12/06/2012

騙す方が悪いのか 騙される方が悪いのか  その3

詐欺の騙しのテクニックはどんどん進化し、自分は絶対大丈夫と思っている人も簡単に騙されてしまう、という恐ろしい話が続きます。

オレオレ詐欺グループは、ターゲットをピンポイントで狙っています。素性もすべて調査済み。名簿屋という商売があり、1人15~20円で売買されています。キーワードさえ入れれば、たとえば「関西・男・年齢・年収・一戸建てに居住」の該当人物リストがたちどころに入手できます。適当に電話しまくっているわけではありません。狙われるべくして狙われています! 
最近は、自然エネルギーの太陽光や風力発電、iPS細胞がらみの投資話もよく詐欺に使われます。
騙しのネタはどこにも転がっているようですね。

講演者の菊地弁護士自身、電車の中で網棚に置いた鞄を盗まれ、「そんなところに置いて、油断したあんたが悪い」と言われたそうです。
自分だけは大丈夫と思っている人が、ころっと騙されると聞けば、ぞっとします。

|

« 騙す方が悪いのか 騙される方が悪いのか  その2 | Main | 日経 文楽の夕べ  その1 »