« 懐中電灯の進化 | Main | 年賀状を書く人の比率が8割を下回った »

12/20/2012

クリスマスが近づいた

クリスマスのことを「Xmas」とか「X’mas」とかよく書きますが、なぜ?
という話題をNHKで放送していました。
本来、救世主を意味するギリシア語「クリストス」の最初の文字Χ(英語のエックスでなく、ギリシア語のカイ、小文字はχ)だけでキリストを意味するそうです。そこから「Χmas」という表記ができたのですが、日本人はこれを省略形と勘違いし、しかも英語のXを使ってX’masと書くようになった・・・。
ついでに「HAPPY NEW YEAR」の前に「A」はいるのかいらないのか・・・。名詞として使うときは必要ですが、挨拶では不要だそうです。

|

« 懐中電灯の進化 | Main | 年賀状を書く人の比率が8割を下回った »