« 宮部みゆきさんの既読作品リスト作成 | Main | 騙す方が悪いのか 騙される方が悪いのか  その4 »

12/08/2012

北斎 ―風景・美人・奇想―  その1

大阪市立美術館で開催中の「北斎展」に会期末ぎりぎりで駆け付けました。ウイークデイでしたが、大入り満員。あす12/9が最終日です。
北斎と言えば富嶽36景が有名ですが、美人画や各地の名所、百人一首、奇想等、さまざまなジャンルの版画や肉筆画が多数展示されていました。富嶽36景が70歳代の作品だったことにはびっくり。江戸時代の70歳代ですから、ずいぶん元気な人だったようです。
精細な線を自在に操って、微妙な部分までていねいに描き込んだ画風にも驚きました。版画とは思えません。富士山の絵も、有名な「神奈川沖浪裏」「凱風快晴」(赤富士)のほか、多くの作品がならんでいました。36景のあと好評に応えて10点追加し、さらに富嶽100景の本も展示されていました。

|

« 宮部みゆきさんの既読作品リスト作成 | Main | 騙す方が悪いのか 騙される方が悪いのか  その4 »