« 料理  牛乳とカルピスでコクのある甘酒 | Main | 1億分の1の確率で当たっていた »

01/27/2013

大阪女子マラソン

いつも長居陸上競技場のスタンドで震えながらゴールを待つ大阪女子マラソン、今年も出かけようかと思っていたのですが・・・

テレビで、「最初の給水場でドリンクを取り損ねた福士加代子に渋井陽子がドリンクを渡すシーン」や、「30kmでペースメーカーと別れてひとり淡々と快走し続ける福士の姿」を見ているうちに、テレビの前から離れられなくなってそのままゴールまで自宅で観戦となりました。

マラソン中継中しか見られない、仲 里依紗と日東電工社員・役員が共演する「日東電工をわかってもらう」特別コマーシャルも面白かったですし・・・

あと900mのところでガメラに首位を譲ってしまった福士ですが、テレビ席に移動し、おどけた表情でケラケラ笑いながら国分太一、高橋尚子相手に元気よくしゃべっていたのは印象的でした。昔、ゴールとともに倒れこんでしまう日本人選手が当たり前でした。最近は違いますねえ。

|

« 料理  牛乳とカルピスでコクのある甘酒 | Main | 1億分の1の確率で当たっていた »