« 正月の新聞 8/希望かなえる80歳の雄姿(産経) | Main | 住吉大社へ初詣  その2 »

01/02/2013

住吉大社へ初詣  その1

1月2日夕方、住吉大社に初詣に出かけました。チ*ンチン電車は空いていましたが境内はかなり混雑していました。おみくじを引いたらなんと〇! 仕方ないなと思いつつ、いつも行かない奥の方までぐるりと回りました。あんなところにまで露店がずらりと並び、初詣客が多数押しかけているとは、いままで知りませんでした。

途中、「種貸社(たねかししゃ)」という神社を見つけました。住吉大社は一寸法師発祥の地です。室町時代から江戸時代にかけて成立した「御伽草紙」に「住吉大明神にお祈りしたおかげで、子供(一寸法師)を授かった」話が出てきます。住吉大社の種貸社は、子宝、資本、知恵を授けてくれる神様として、いまでも篤く信仰されているそうです。百度石もあります。
一寸法師のいわれを書いた顔出し撮影用看板や、一寸法師が乗ったおわん(ただし、参詣者が乗って記念撮影できる大きなもの)もありました。社殿は改築されたばかりでとてもきれいです。
住吉大社のパワースポットのひとつですね。


Sp1040395


Sp1040394


(文中*は無視してください)

|

« 正月の新聞 8/希望かなえる80歳の雄姿(産経) | Main | 住吉大社へ初詣  その2 »