« 堺屋太一氏の講演/先物こそ安心・安定への道 その2 | Main | 堺屋太一氏の講演/先物こそ安心・安定への道 その3 »

02/11/2013

講演会 菱垣廻船からみた大坂の繁栄

大阪市立なにわの海の時空館が来月10日でいよいよ閉館を迎えます。元館長石浜紅子さんの講演「菱垣廻船からみた大坂の繁栄」を聴きました。

「弁才船の花形 菱垣廻船復元の記録」(DVD)を見たあと、石浜さんの講演がありました。

1)菱垣廻船、北前船、樽廻船、弁財船、千石船の違い
2)菱垣廻船誕生の背景
3)菱垣廻船の運んだもの。天下の台所大坂の移出入番付
4)180年余り続いた大坂の年中行事「新綿番船」
5)菱垣廻船の終焉(明治政府の近代化政策の一環として、西洋型船の建造が奨励され、弁財船(大型和船)自体が建造されなくなった。←西洋重視の方針により和船に対する嘘のプロパガンダも多かった。
せっかく厳密な考証をもとに復元された菱垣廻船ですが、ガラスドームの中に収められていますので細かく分解されて搬出されるようです。

姿を消そうとしている貴重な文化財を一人でも多くの人が頭に刻み込み、末永く覚えていてほしいとの願いが込められた講演でした。
大阪の方、見納めまであと1カ月ありませんよ!

大阪日日新聞が取材にきていました。こういう催しをいつもまめに取材していますね。

|

« 堺屋太一氏の講演/先物こそ安心・安定への道 その2 | Main | 堺屋太一氏の講演/先物こそ安心・安定への道 その3 »