« 堺屋太一氏の講演/先物こそ安心・安定への道 その5 | Main | チ*ンチン電車が走るレトロモダンな街  その2 »

02/16/2013

チ*ンチン電車が走るレトロモダンな街   その1

2/15のNHK総合テレビ「えぇとこ」(関西ローカル)は、帝塚山(てづかやま)3丁目に実家(めん処いしい=うどんや)があるラサール石井の案内で大阪・帝塚山の巻でした。まるで「夕日が丘3丁目」を思わせるチ*ンチン電車が走るレトロモダンな光景が印象的です。
かつてこのあたりを取材し、昭文社「大阪新発見散歩」の執筆に加わった人間として興味深く番組を見ました。
帝塚山は、かつて船場商人がこぞって豪邸を建てた高級住宅地。最近は相続等の関係で次第に姿を消しつつあるとはいえ、あちこちに名残が残っています。なにしろ1ブロックがそのまま1軒という豪邸ですから目立ちます。特に久保田鉄工所創業者の豪邸は現在そのまま小学校の敷地になっており、広さ3,000坪以上! 


(文中*は無視してください)

|

« 堺屋太一氏の講演/先物こそ安心・安定への道 その5 | Main | チ*ンチン電車が走るレトロモダンな街  その2 »