« 二落ち | Main | 青瓦台 »

02/28/2013

日本に関係ある二つの記事

今朝の産経にこんな記事が・・・。静岡大学の先生(中国出身)が、北京の古本屋で権威ある国営出版社発行の豪華な地図帳を見つけました。一党独裁のもとで共産党宣伝部の厳しい検閲を経たものでなければ公開できない時代の産物。この本には琉球群島の中に尖閣群島、魚釣島が鮮明に印刷されています。古くから中国領土だという中国主張を覆す文献です。
古本屋の主人曰く、「政府はこの本を回収している。日本人が高く買ってくれるはず」。政府に協力せず、日本人に高く売りつけようとする「政府の心知らずの庶民」?

この記事の隣は、「米高裁、シーシュパードを海賊と認定」。「船を衝突させ、酸入りのガラス容器を投げつけ、プロペラを破壊するため金属で補強したロープを使用するならば、どんな信条を持とうと、疑いもなく海賊である」。当然でしょう。

|

« 二落ち | Main | 青瓦台 »