« フィンランドで交通違反をすると | Main | シンポ 日本人の源流/神話 その2 »

03/27/2013

シンポ 日本人の源流/神話 その1

産経新聞が創刊80周年を記念して取り組んでいるのが、①「日本国憲法草案」の起草、②連載企画「日本人の源流 神話を訪ねて」、③三浦雄一郎さん(80歳)のエベレスト登頂支援、④吉本(100周年)とタイアップした淀川マラソン実施 の4企画。今回のシンポジウムは②の一環です。連載記事に連動して、古事記を見直す講演会やパネルディスカッションを行おうというもの。

戦後の日本は、奇跡の復興を遂げ、経済大国として繁栄する一方、「戦前のものはすべて悪」という戦後教育により、国の成り立ちを伝える神話が忘れられています。「史実ではないから」という人もいますが、そもそも神話は科学的かどうかを超越した存在であり、民族の原点、アイデンティティではないのか。日本人は「日本人の心」を置き忘れているのではないのか。・・・そうした問題意識からスタートしキャンペーンです。神話には、「人間以上の存在=神は、人間に謙虚さを教えてくれる」という効用もあります。

とはいえ、他紙なら絶対に取り上げないテーマです。新聞社にとっては読者が支持してくれるどうか一抹の不安もあったようです。ところが昨年10月の連載スタート直後から大変な反響、隔月連載の予定を急遽、毎月連載に変更したほど。今回のシンポジウムも事前申し込み400名の会場が満席でした。熱心な聴衆ばかりで居眠りをしている人なんて皆無・・・

|

« フィンランドで交通違反をすると | Main | シンポ 日本人の源流/神話 その2 »