« 講演 美術における血 (その2) | Main | 投資信託の損得はわかりにくい »

03/18/2013

ケロリンの湯桶会社、経営破綻

「ケロリン」の広告入り湯桶販売会社が資金ショートで経営破綻したそうですね。ピーク時の平成9年6月期には年商約1億3000万円をあげていましたが、銭湯の減少により、営業不振に。映画「テルマエ・ロマエ」でも、重要な小道具として劇中で使われていたのですが・・・。

|

« 講演 美術における血 (その2) | Main | 投資信託の損得はわかりにくい »