« シンポ 日本人の源流/神話 その5 | Main | あまちゃん »

04/01/2013

早くも歴史的評価定まり? 教科書に載った菅元首相

「俺は歴史に名を残したいんだよ」、在任当時、口癖のようにたびたび語っていた菅元首相が、早くも高校の歴史教科書に相次いで登場した、との今朝の産経新聞「視線/阿比留瑠比特別編集委員」の記事・・・一瞬、エイプリルフールかと思いましたが記事を読んで納得。
目指すべきお手本として紹介されたわけではなさそうです。

<震災処理の不手際もあって、菅内閣は同年8月の総辞職に追い込まれ、かわって野田佳彦が組閣した>(日本史A)
<菅内閣は、放射能汚染の情報を十分に国民に開示しなかったことや、復興計画の立案と実行が遅れたことから、国民の批判を浴びて倒れた>(日本史B)

最近、菅さんは新築した自宅をエコカンハウスと称し、ブログでさかんに取り上げているそうですが、阿比留さんは「エコじゃなく、エゴだろう」と皮肉っています。

|

« シンポ 日本人の源流/神話 その5 | Main | あまちゃん »