« 白いこぶしの花はいま? | Main | 人は騙される! 買え買え詐欺 »

04/10/2013

こけら落としの<こけら>

東京の歌舞伎座で「こけら落とし興行」が1年にわたって行われるそうですが、「こけら」とは材木を削ったときに出る切り屑。新築や改装工事の最後に、屋根などのこけらを払い落としたことから、完成後の初めての興行を「こけら落とし」というようになったそうです。

ところで、間違いやすいのが、「こけら」の漢字。「柿」(かき)とそっくりですが、実はまったく別の字。「柿」(かき)の旁(つくり)は鍋蓋に「巾」、「杮」(こけら)は旁の縦棒が一本で貫かれており、鍋蓋ではないそうです。縦棒は書き順の最後です。知りませんでした。
なお、歌舞伎座では間にもう一字加えて「杮葺落」と表記するそうです。

|

« 白いこぶしの花はいま? | Main | 人は騙される! 買え買え詐欺 »