« 難しい漢字を覚える その1 | Main | 難しい漢字を覚える その3 »

04/22/2013

難しい漢字を覚える その2

Photo_2


第2回は「薔薇」です。覚え方を知らないと、複雑で書けません。3つの暗記法を紹介します。
(1)薔薇の「薔」は、「草の下に 土があり 中に人が二人いて くるくる回っている」。
薔薇の「薇」は、分解して覚えます。上部と下部の左端、右端は「くさかんむり、左がぎょうにんべん、右がのぶん(別名:ぼくにょう、ぼくづくり。教える、牧の旁)」、下部のど真ん中は、「山を書いて、一を書いて、殳の頭」
(2)「草の下の(草かんむり)土の中で(土)人と人とが(人・人)回れば(回) ⇒薔」
「草の下の(草かんむり)山が一つ (山の下に“一”を書く)微妙に動く(微)と⇒薇」 
ただしこの方法の場合、「薇」の中央下は「微」の中央下とは違います(図参照)ので、修正が必要です。
(3)「佐渡(サ土)の人々口々に、サー微笑みに中一本」。この場合も(2)と同様、修正が必要です。

|

« 難しい漢字を覚える その1 | Main | 難しい漢字を覚える その3 »