« 毎日新聞号外です | Main | パスワードは不規則8ケタ以上に »

04/17/2013

映画 アンナ・カレーニナ

「戦争と平和」と並ぶトルストイの不朽の名作「アンナ・カレーニナ」、何度も映画化されていますが、今回は主演キーラ・ナイトレイ。華麗な舞踏シーンなど絢爛豪華なシーンが盛りだくさんです。
ソファに座って上映を待っていたとき、前回上映を見て出てきたおばさん連中の話声が聞こえてきました。「生きていくのもしんどいね」、「自由奔放に生きるのもねえ」、「男の人、ハンサムやなあ」、「学生時代に読んだけどね、トルストイの大作だよね」(連れの若い男性が「えっ、そうなんですか?」には驚きましたが・・・)

久しぶりにTOHOシネマズ梅田に行ったのですが、以前ずらっとスタッフが並んでいたチケット売り場が自動券売機に変わっていました。味気ないことこのうえなし。
「前売り券はどうすれば?」ときょろきょろしていたら、ずっと離れたところにおばさんが一人立っているコーナーがありました。近づくと「前売り券の方はこちら」の表示。もっと目立つようにして欲しい・・・。 
自動券売機は購入ボタンを押して料金を入れると、空席一覧が図示され座席まで指定できるようです。
上映スクリーンは超横長のスクリーン4。端っこの席だと画面が異常にデフォルメされてまともな映像にみえません。初めてここで見た女性が「予約するとき、まさかこんな座席とは思わなかった」とおかんむり。
近くに「大阪ステーションシネマ」ができたし、影響を受けているでしょうね。もっともステーションシネマは東宝、松竹等3者共同運営のシネコン第2号店だそうですが。

|

« 毎日新聞号外です | Main | パスワードは不規則8ケタ以上に »