« ハローキティ ドールバッグ | Main | ゲラー先生の地震対策 »

04/06/2013

信州小布施の栗かのこ

Sp1040724


Sp1040725


「信州小布施の栗かの子」
信州小布施といえば栗が有名です。竹風堂の「信濃だより」(栗かの子、栗ようかん、方寸の詰め合わせ)に入っていたしおりにこんなことが書いてありました。
<日本栗は、渋の離れが悪いので加工をするとき丁寧に扱わないと2つに割れやすいという難点があるものの、風味においてはヨーロッパ栗や中国栗よりも格段に優れております。小布施栗は室町時代から600年伝わり、江戸時代には紀州みかん、甲州ぶどうと並んで、徳川家の3大果と言われた逸品で、小布施は天領とされてきました>
<栗かの子は、包丁で手剥きした栗を茹でて蜜漬けした蜜栗に、純栗の餡を混ぜ合わせた栗づくし、そして無添加、無着色です。見た目には変哲もない栗のきんとんですが、一度召し上がった多くの方が、ねっとりした舌ざわりや独特の風味に魅了されて「栗かの子」びいきになられます>

|

« ハローキティ ドールバッグ | Main | ゲラー先生の地震対策 »