« 難しい漢字を覚える その27 | Main | 難しい漢字を覚える その28 »

05/21/2013

ナレッジキャピタル その5/フェルメールの名画が3Dに

Sp1040925


Sp1040926


Sp1040928


マスコミでも盛んに取り上げていたフェルメールの「ミルクを注ぐ女」、2階の「The Lab.」にあります。最新の研究成果を生かして、上下左右、自由自在に視点を変えながらデジタル画像を見ることができます。こんなことをして何のメリットがあるのかと思っていたのですが・・・今回、新たに発見できたフェルメールの作画テクニックもあるそうです。
フェルメールが加えた操作をいろいろ紹介しています。「歪められた人体!?」「垂れるはずのないミルク!?」「テーブル形状の真実!?」。
たとえば「垂れるはずのないミルク!?」では、次のような解説が続きます。
<女性は、壺から平鉢へとミルクを注いでいます。この角度の壺からミルクが流れ出ているとすれば、本来、壺の中のミルクは見えるはずです。しかし、フェルメールはそれを描いてはいません。ですので、ミルクは重力に逆らい、壺の奥から上がってきて注ぎ口を通過しているように見えてしまいます。見えるはずのミルクをあえて描かず、壺の中を漆黒の穴としたのは、そこから滴る一筋の白いミルクを際立たせようとしたからでしょうか。あるいは、注ぎ終わって戻す一瞬を捉えたのでしょうか。もしかしたら右手と左腕、そしてミルク壺の尻の部分が左にぶれたように表現されているのは、そうした動きを表しているのかもしれません>

この絵には、女性の右の手の甲のすぐ上あたりにピンが刺さっていたと思われる穴が残っているそうです。この点が透視図法の基準点であり、一点透視図法で描かれていることを明らかにしています。
じっくり眺めると、なかなかおもしろいコーナーです。もちろん無料です。

|

« 難しい漢字を覚える その27 | Main | 難しい漢字を覚える その28 »