« 生肉ユッケ復活 | Main | ナレッジキャピタル その4/3D超臨場体験 »

05/20/2013

アッパッパはくいだおれ創業者が考えた

きのうからMSN産経ニュースで「道頓堀くいだおれ女将の独り言」がスタートしました。くいだおれ太郎とともにいつも出てくる柿木道子さんが、「くいだおれ」の歴史から抱腹絶倒の商売裏話、大阪の食文化、道頓堀の今昔まで、絶妙の語り口で振り返ります。毎週1回掲載だそうです。
第1回はお父さん(創業者)について。意外ですが、神戸の商業学校を卒業し、内定していた給料40円の銀行を蹴って3円50銭の洋服屋に丁稚奉公します。10年後に独立し、工夫して作ったのが女性用フリーサイズ服。「あっという間にパパパパと着られて裾もパ~って広がってるから、アッパッパって言いまんねん」。
洋服屋からどうして食堂経営者に? 次回以降が楽しみです。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130519/wlf13051912010017-n1.htm

|

« 生肉ユッケ復活 | Main | ナレッジキャピタル その4/3D超臨場体験 »