« 難しい漢字を覚える その10 | Main | 難しい漢字を覚える その11 »

05/04/2013

岡本綾子さんの 私の履歴書

現在、日経新聞「私の履歴書」にプロゴルファー岡本綾子さんが自伝を執筆中です。懐かしい地名、小学校名等が次々出てくるので楽しみに読んでいます。というのも私が小学校6年生の時、彼女は同じ学校の1年だったはず。私の同級生にお兄さんがいました。
岡本綾子さんもすでに62歳、実家から自動車で20分の新幹線駅近くに終の棲家を構えて住んでいるようです。彼女の育った地域はじゃがいも(男爵)が特産品。最近はインターネットで旧町名をつけたポテトスナックの広告もよく見かけます。子供のころからみかん、タバコ、じゃがいも作りを手伝ったため、基礎体力がついたのではと書いていました。

ただ・・・小学校2,3年のころ、先生からつららの絵を見せられ、「これが何かわかる人?」と聞かれて元気よく答えたのはよかったのですが、教室は爆笑の渦。人前で大恥をかいて、心にとげがささったまま、中学、高校に入っても挙手だけは絶対にせず、人前で目立つのがすっかり嫌になったそうです。「世界のアヤコ」の知られざるエピソードでしょうか。もっとも私は聞いたことのない表現ですから、彼女の住んでいた16戸の小さな集落で使っていたことばだったのかもしれません。

|

« 難しい漢字を覚える その10 | Main | 難しい漢字を覚える その11 »