« 難しい漢字を覚える その37 | Main | NHKバラエティ生活笑百科 スタジオ観覧   その1 »

05/27/2013

金美齢・曽野綾子さんの <この世の偽善>

Simg


先日、金美齢さんの講演会に参加した時、購入したのがこの本。「人生の基本を忘れた日本人 この世の偽善」が正式な書名です。帯に「世界はいつも不条理だらけ! 日本人の甘えを真正面から斬る痛快対談」と印刷されています。
いつも別々に発言されているお二人の対談を実現させた画期的な本です。まことに痛快。
内容の一部を紹介すると・・・
「子ども大人が多すぎる」
「修羅場を知らない日本人」「自分が卑怯だという自覚がない人たち」「なぜ自国のよいところに目がいかないのか」「人間として何で勝負するか」
「我欲を刺激するマスコミ」「ニュースが報道ごっこに堕している」「教師の手足を縛る」
「一抹の不純さの自覚が人間をつくる」「綺麗ごとが大手を振るえば人間は精神的に窒息する」「正義は人の世の複雑な姿を見えなくさせる」
「単純すぎる人道主義の臭気」「力の行使なき信念は軽佻浮薄」「人間は辛いこと。嫌なことができた時に自信がつく」
「現実に決してない言葉に甘えることの愚」「被害者感情を満足させることに腐心するマスコミ」「困難な現実を担っている人々への感謝が足りない」「プロ市民の欺瞞」

|

« 難しい漢字を覚える その37 | Main | NHKバラエティ生活笑百科 スタジオ観覧   その1 »