« 大阪・南御堂 その1 | Main | ついていけない・・・ »

06/29/2013

大阪・南御堂 その2

Sp1050269


南御堂境内に松尾芭蕉の句碑があります。
「旅に病で ゆめは枯野をかけまはる」
句碑の前に建てられた木の板にこう書いてあります。
<この句は芭蕉の臨終の句の一つで この大阪の地で吟ぜられたものである 
芭蕉は元禄七年(一六九四)秋 伊賀から門人たちに迎えられて 大阪に着いたが滞在中に病気になり 養生のかいもなく十月十二日この南御堂前で花を商う花屋仁佐衛門の屋敷で五十一歳を一期として 旅の生涯を閉じた
この句碑は後世天保の俳人達によって建てられたものである  (以下省略)>

句碑には「かけまはる」と書いてありますが、「かけめぐる」ともいわれていますね。どちらが正しいのでしょう?

|

« 大阪・南御堂 その1 | Main | ついていけない・・・ »