« グリコのオマケにみる先進的思想 その1 | Main | 難しい漢字を覚える その61 »

06/16/2013

グリコのオマケにみる先進的思想 その2

Sp1050247


子供のころから見慣れたオマケだけに、番組を興味深く見ました。昭和初期から長い歴史をもっていること、思いつきでなくしっかりした考えに基づき、子供の成長・創造力開発を狙って作られてきたこと、さらに箱さえもブロック玩具の先駆け的存在だった・・・。今では常識になっている玩具の諸要素を、あの小さなオマケがほとんど具備していたことに驚きます。プラスチック玩具が小さな金型で作れることから、オマケの内職が可能になり、貧しい人たちの家計を助けたという意味でも素晴らしいアイディアでした。
番組の中で最近のオマケを見て、久しぶりに買ってみたくなりました。グリコを食べながらオマケで遊び、番組の内容を思い出す・・・楽しいひとときになりそうです。ということで、先日通天閣に行ったとき、3階の「ぐりこ・や」でグリコ5個パックを買ってきました。中に入っていた「遊べる木のおもちゃ アソビグリコ」シリーズの写真をどうぞ。

|

« グリコのオマケにみる先進的思想 その1 | Main | 難しい漢字を覚える その61 »