« 伊勢神宮 日本の始まりへの旅 その1 | Main | 伊勢神宮 日本の始まりへの旅 その3 »

06/12/2013

伊勢神宮 日本の始まりへの旅 その2

NHK「歴史秘話ヒストリア 伊勢神宮・・・」は、10月の式年遷宮を前に、絶好のタイミングで放送されました。1300年間続いてきた20年に一度の式年遷宮を意識した、力の入った企画でした。世界でも例をみない伝統行事の生い立ちや意味について、詳しく紹介していました。天武天皇亡きあと、持統天皇が未来永劫にわたって天照大神の神祭りを盤石にしたいとの強い意志で始めたのが「式年遷宮」。「日本の神様はお祭りをしないと御神徳は衰えていくという信仰がある」「永遠に若々しくあってほしいという常若(とこわか)の信仰が遷宮の根底にある」との解説により、「定期的に宮を建て替え、若々しい状況に保つ」意味を理解できました。
2013.06.01の BS-1「ドキュメンタリー WAVE “黒船”再来 ~急増する外資ファンド~」の中で、伊勢神宮に外人を案内した外資ファンドの米人が「常若」について語っていました。私も「ヒストリア」を観て「常若」の意味が分かりました。

|

« 伊勢神宮 日本の始まりへの旅 その1 | Main | 伊勢神宮 日本の始まりへの旅 その3 »