« 難しい漢字を覚える その73 | Main | ちょっとひと眠り »

06/29/2013

ボケないセミナー その3

大学病院に「物覚えが悪くなった」と言ってくる人に、「本気で頭を使った最後はいつですか?」と聞くと「40年前、大学入試の時」と答える人が多いそうです。大貫先生によれば、「それは老化じゃなくて、退化です。勉強不足です。厳しいことを言うようだが、もっと勉強しなさい!」。こういう相談にやってくる3,000人のうち2,400人には、異常が認められません。

脳神経内科では、7つ道具(高度な医療機器でなく、簡単な工具みたいなもの)を用いて15分も診察すれば、その人のMRI画像をほぼ言い当てることができるそうです。すごい!
脳卒中(=脳血管障害)には、「脳梗塞(つまる)」と「脳出血(破れる)」があります。先生が強調されたのは、「脳梗塞は超急性期治療(γt-PA) 4.5時間の時代」。
片側の手足に力が入らない(両方ということはない!)、言葉がしゃべりにくいときは、直ちに(γt-PA)治療ができる救急指定病院へ。どの救急病院でこの治療ができるか、日頃調べておくこと。4.5時間以内に注射をしなければ効果がないそうです。

|

« 難しい漢字を覚える その73 | Main | ちょっとひと眠り »