« 難しい漢字を覚える その72 | Main | ボケないセミナー その1 »

06/27/2013

漢字を見つめるとアイディアがわく

毎日、宮部みゆきさんの新聞小説「荒神」を読むたびに増えていく「難しい漢字を覚える」シリーズの候補。おかげで、覚え方を考えるのが、日々の習慣になってきました。きのうも「褒める」「鼠」の2字を書いた紙を持ち歩いて、時々眺めながら覚え方を考えました。

「褒める」→分解して覚えようとしたのですが、ちょっとやっかい。よくよく見ると、「衣」の間に「保」が入っているだけじゃないですか。これなら簡単に覚えることばを作れそう。
「鼠」→これは複雑だなあ、と思って見つめていたら、上は「臼(うす)」、下は少々無理筋ですが「レ」が三つと「点」が4つ。これで文句を考えよう。

|

« 難しい漢字を覚える その72 | Main | ボケないセミナー その1 »