« ボケないセミナー その9 | Main | 柳原良平さんのトークショー その2 »

07/07/2013

柳原良平さんのトークショー その1

柳原良平さんといえば、アンクル・トリスや船の絵で有名なイラストレータ。トークショーがあるというので事前申し込みをして、6/29大阪歴史博物館に出かけました。柳原さんっは、大阪築港の父と言われる西村捨三さんの曾孫。若いころやんちゃをして親から勘当されかかり、「お前はこれから捨三だ!」と言われ、そのことを肝に銘じるため「捨三」で通した人。天保山に銅像があります。
柳原さんは子供のころから船が大好き、船の絵はがきを集めたり、旧制中学4年のころには船会社から設計図を見せてもらって模型を作っていました。おかげで大阪商船の社長とも知り合いになったそうです。
毎週日曜日に天保山に出かけ、どの船が戦争で生き残ったかを調べ、絵を画き、必ず設計図みたいなものを作り、1日で模型まで作っていたといいますから並の子供ではありません。
美術学校を出て、先輩とともに壽屋(のちのサントリー)に就職。船会社を志望しましたが、「もう客船を造らないので、船の絵を画く人間はいらない」といわれ断念、酒が好きと言うわけではなかったそうです。

|

« ボケないセミナー その9 | Main | 柳原良平さんのトークショー その2 »