« ボケないセミナー その8 | Main | 柳原良平さんのトークショー その1 »

07/07/2013

ボケないセミナー その9

後半はパネルディスカッションでした。
(趣味を持つ)
高木美保さんは、去年50歳になり、セリフが出てこないことがあったので「これはいけない」と英会話をスタート、以後、頭の整理がしやすくなりました。新しいことに取り組むことが大切だと感じているそうです。
大貫先生は「習い事、新しいこと」にチャレンジすることが、認知症予防になると強調、「小さいときにやりたかったこと、昔やってみようと思ったことに取り組んでみましょう。脳の刺激になります」。
15か国語をしゃべる人のMRIをみると、違う言葉をしゃべるたびに言語中枢が少しずつずれて光るそうです。バイリンガルの人は、同じ部分が光ります。「後天的に新しいことに挑戦した場合、脳がどんどん活性化します」。「高木さん、第三の言語にも挑戦するといいですよ」

|

« ボケないセミナー その8 | Main | 柳原良平さんのトークショー その1 »