« 真実のおもてなし その1 | Main | 「フィンランド・デザイン」展 その1 »

07/20/2013

真実のおもてなし その2

加賀屋のこうしたおもてなしは、先代女将・孝(たか)さんの大失敗(疲れ果てて眠っていて大事なお客様の港への出迎えに遅れ、さらに部屋にタバコの吸い殻があったため、「こんな旅館には泊まれない」と客を怒らせた)からの教訓だったそうです。

先日、グランフロント大阪のナレッジキャピタル オープニングイベントに加賀屋が参加していました。なんと展示されていたのは、全室に採用されている布団のマットレス「エアウィーヴ」。空気をあむという発想から生まれた、繊細なつくりのマットレスだそうで、日本人のカラダ、日本の風土を考え抜いてつくられた新樹脂素材。これまでにない快眠環境をもたらすそうです。実物が置いてあったので座ってみました。ちょっと硬めで、体が沈まない素材でした。

「昔、職場旅行で和倉温泉に泊まりましてね。有名な加賀屋さんが近くだから観てこようと、中に入ったことがあります。館内の朝市や客室係の女性がずらり並んで見送りをしているシーン、内装等にすっかり感心して出てきました。トイレも素晴らしかった」など、加賀屋の方としばしおしゃべり・・・。今回のテレビ番組で、改めてすごい旅館だと認識しました。

|

« 真実のおもてなし その1 | Main | 「フィンランド・デザイン」展 その1 »