« ボケないセミナー その14 | Main | 難しい漢字を覚える その83 »

07/17/2013

男は住んで試してみな わからん

わかぎゑふさんの「家族を語る 2 ユニークな父の思い出」(産経 7/13朝刊)の見出しにはちょっとびっくり。「男は住んで試してみなわからん」。
15歳のとき、「ちょっとそこに座れ」と言われて、「おまえな、16になったら結婚できるの知ってるか。契約結婚せえ。男はな、住んで試してみなわからんから」。「とりあえず1年か2年契約せえ。学校には俺が言うたるから」・・・
その後の展開は省略しますが、わかぎさんの感想です。
<「勉強しろ」とか「家に早く帰ってこい」みたいなことは全くなかったですけど、その時は「うちのお父ちゃんってすごいなあ」と思いましたね>
7/6の第1回には、「父が何回結婚したかは知らないんですけど、36歳の時に母と結婚して、そこから20年くらいして私が生まれたんです」。
遅刻には厳しかったそうです。「遅刻をしたらどんなにいい仕事をしても人格を疑われる」。家じゅうの時計は、ばらばらに進めてあったそうです。

ユニークなお父さんですねえ。

|

« ボケないセミナー その14 | Main | 難しい漢字を覚える その83 »