« 難しい漢字を覚える その75 | Main | ハルカス効果、路線価上昇率日本一 »

07/01/2013

大阪・坐摩神社 その1

Sp1050277Sp1050278


大阪市の南御堂の裏にあるのが、坐摩神社。正式名称は「いかすり」神社、通称「ざま」神社です。ここは「上方落語寄席発祥の地」です。江戸時代後期、境内に上方落語の中興の祖である初代桂文治が初めて開いた咄の席が上方落語の寄席興業の始まりです。平成23年、顕彰碑が奉納されました。

上方落語協会 桂三枝(現在、文枝)さんの名前で「天満天神繁昌亭への継承」という一文も書かれています。
<江戸時代後期 ここ坐摩神社において初代桂文治が開いた咄の席が上方落語の寄席興行の始まりです 以降 幕末から明治・大正にかけて多くの落語の席が誕生し上方落語は飛躍的な発展をとげました
昭和に入り 戦災等によって落語は定席を失いましたが 平成十八年九月「天満天神繁昌亭」が復活しました
ここに感謝と継承の思いを込め 初代桂文治の業績を顕彰し原点の証として「上方落語寄席発祥の地」の日を建立します >

|

« 難しい漢字を覚える その75 | Main | ハルカス効果、路線価上昇率日本一 »