« 安野光雅さんの<伊根の舟屋> | Main | 料理 トマトソース »

08/05/2013

アートな大阪大発見 第1回

大阪新美術館建設準備室(旧・大阪近代美術館~)と市立図書館のコラボで昨年から始まった連続アート講座。今年は表題のテーマで、6回開催されます。
8/4に第1回が、阿倍野図書館で開かれましたので行ってきました。
冒頭、女性の館長さんから「去年は手を挙げそこなって、阿倍野では開かれませんでした。今年はまっさきに手を挙げて<第1回にしてね>とお願いして実現しました」。
準備室主任学芸員の小川知子さんから「大阪の日本画」のテーマで、東京や京都との違いや大阪の日本画家の経歴や作品の紹介がありました。
来春、大阪で「大阪の日本画展」を企画中だそうです。
最後に再び館長さんから、「阿倍野図書館から墓地が見えます。その中に日本画家~さんと画家の奥さん(三大美女といわれた)のお墓もあります」。帰りに窓から外を眺めると、眼下にじつに広大な墓地が広がっていました。その広さにびっくり。「夕日が有名」だそうです。

|

« 安野光雅さんの<伊根の舟屋> | Main | 料理 トマトソース »