« 松下が水戸黄門を提供したわけ 真田フォーラム その6 | Main | ニセ科学にだまされるな  その12 »

08/21/2013

料理 抹茶寒天

Sp1050498


夏向きの和風スイーツです。先日、「葛きり」を作ったときの抹茶と「フルーツ大福」を作ったときの「こしあん」が残っていますので、何に使おうかなと思っていたところ、産経新聞に「抹茶寒天」のレシピが載っていました。さっそく作りました。

(材料)粉寒天 4g、抹茶 6g、こしあん(市販)120g、砂糖 大匙1 および50g
(作り方)
1) ボウルに抹茶、砂糖大匙1を入れて混ぜ、熱湯大匙1を加えて混ぜます。
2) 鍋に粉寒天と水500mLを入れ、ゴムべらで混ぜながら火にかけます。煮立ちしたら火を弱め、2分煮て、1)、砂糖50gを加えて混ぜます。
3) 水で濡らした流し缶に2)を流し入れ、粗熱を取って冷蔵庫で固めます。
4) 適当な大きさに切り、こしあんをかけます。

寒天の上に黒いグロテスクなものが見えますが、こしあんをポリ袋から絞り出したままです。水で溶いた方が見栄えはいいでしょうね。

|

« 松下が水戸黄門を提供したわけ 真田フォーラム その6 | Main | ニセ科学にだまされるな  その12 »