« 難しい漢字を覚える その88 | Main | おかえりなさい ××区へ »

08/14/2013

温度計の誤差

四万十市で41.0℃の国内最高気温を観測しましたが、0.1℃の桁は信用がおけるのか?と思っていたところ、8/14付朝日新聞に「気象庁の電気式温度計の精度は常温で ±0.2℃」と書いてありました。つまり熊谷や多治見の40.9℃ は、40.7~41.1℃、今回の四万十での41.0℃は 40.8~41.2℃ ということです。どちらが高温と断定するのは難しそう。

学生時代、溶融塩の平衡状態図をつくるため、温度域ごとに精度の優れた熱電対を作って、成分を変えながら冷却曲線を記録したことを思い出します。

|

« 難しい漢字を覚える その88 | Main | おかえりなさい ××区へ »