« あすは 九度山・真田フォーラム | Main | 「ついでにもうひとつ」 »

08/16/2013

意外な話

今朝の産経に、元共産党政策委員長・筆坂秀世さんの「共産党は護憲ではなかった」という発言が載っています。以前、「たかじんのそこまで言って委員会」でも同氏が紹介していたと思いますが、改めて文章で読むと、「へえ~」・・・

<今回の選挙でも共産党は護憲を打ち出しており、多くの人はもともと護憲政党だと思うかもしれないが、それは誤解で、共産党はまぎれもない改憲政党でした。現行憲法の制定時に、政党として反対したのは共産党だけでした。かつては「こんな憲法は破棄すべきだ」とまで言っていたのです。もともとは日本が自前の軍隊を持つべきだとも言っていた。いまではそうした歴史を知らない党員の方が多いのではないのでしょうか>

いつ、どういう理屈で路線を転換したのかは、書いてありません。

|

« あすは 九度山・真田フォーラム | Main | 「ついでにもうひとつ」 »