« 今年の正倉院展は? その2 | Main | 神話の世界 日本人の心  その1 »

09/27/2013

今年の正倉院展は? その3

続いて国立奈良博物館長から「今年の正倉院展の見どころ」。今年の展示品66件のほぼ半数について、スライドを使って丁寧に解説がありました。おもしろい話題もいろいろ。

「正倉院の宝物は年々増えている。正しい?誤り?」 1300年前の宝物ですから、増えるわけないだろうと思ったら答えは意外にも「正しい」。宝物の中にはぼろぼろになったものがあり、いまでも修理して復元していますので、「年々増えている」が正解。
「収蔵品の95%は国産――正しい?誤り?」 正解は「正しい」。
「今年の展示品のうち13%が請来品(しょうらいひん、仏像・経典などを請い受けて外国から 持って来ること)――正しい?誤り?」 正解は「正しい」。通常は20%くらいだそうです。
「今年は××が見たいので、是非展示欲しい、という要望が奈良国立博物館にたくさん寄せられます。そうした声を考慮して展示品を決めています――正しい?誤り?」 正解は「誤り」。その年の展示品を決めるのは国立奈良博物館でなく、正倉院。毎年、新たに修理の完了したもの等を考慮しながら、展示品を決めるそうです。

|

« 今年の正倉院展は? その2 | Main | 神話の世界 日本人の心  その1 »